また読みたい
フォロー
自他ともに認めるモテリーマンの藤岡は、日ごろから自分に好意的なまなざしで見つめてくる隣人でフリーターの明石を、始めは苦手に思っていた。しかしなりゆきでHをした後、明石から「好きだった人に似てる」と言われ、自分が誰かの代理だったと知ってプライドが傷ついた藤岡は、逆に明石を「自分に夢中にさせよう!」とあれこれ画策するが…!? 電子限定おまけ付き!!