女神たちの二重奏─第II楽章─
花小路ゆみ
女神たちの二重奏─第II楽章─
topic
あらすじ
偶然に出会ってしまった瓜ふたつの二人が、互いの人生を交換する愛と欲望の物語「女神たちの二重奏」の続編がついにスタート! 「第3の女」下村真理絵が登場して波瀾の幕開けに!! 同じ容姿をもつ3人の女が複雑に絡み合い、少しずつ混乱を招きはじめていく…。 <「女神たちの二重奏」のおさらい>貧乏なうえに引きこもりの兄を抱え将来の希望を失った木田茜。誰もがうらやむようなお金持ちで超セレブな生活をしているが、自由のない生活に不満を持っていた東城麗花。ふたりは、そっくりな容姿を生かして密かに入れ替わって生きることを決意したのだが…。 <おもな登場人物>【木田茜】無一文で自暴自棄になっていた時に、容姿が自分とそっくりな麗花に出会い、人生を交換して大金持ちの東城家に入り込んだ。東城家の長男・源一郎の妻という立場だったが、次男の源次郎に心をひかれるようになった。【東城麗花】茜と入れ替わった天真爛漫なお嬢様。東城源一郎の妻。自由のない東城家の生活に嫌気がさし、自由を求めて茜と人生を交換した。茜の兄・和馬に好意を持つようになる。【東城源一郎】東城財閥の長男。マザコンで母親と同じ容姿の女性でないと興奮しない。麗花とは結局離婚し、東城家の主の座も弟の源次郎に譲った。【東城源次郎】東城家次男。義姉である麗花(入れ替わった茜)に恋をし、最後には茜にプロポーズをした。【木田和馬】茜の兄。引きこもりだったが、麗花に出会い癒され、惹かれていった。【美美】元キャバクラ嬢。源一郎と関係を持ち、買い与えられたクラブMMのママになった。