えくすとりー夢
ナオミ・レモン
えくすとりー夢
topic
あらすじ
恋に落ちる瞬間は、時が止まり、目くるめく夢のよう気持ちに満たされる。この不思議は、実は「夢の精・ミミコ」が「夢の国・えくすとりー夢」で恋をつかさどっているからなのだ……! 「夢よりもドリーミー、現実よりもリアル」な「えくすとりー夢」の世界は、ナオミ・レモンでなければ描くことができない、蠱惑的でおしゃれな異次元空間。女たちも男たちも、圧倒的に美しく、官能的で、そしてどこか物憂げ。媚びることなく、毅然としていて、でもどこかに孤独の影を引きずっている。街角、深夜のオフィス、雲の上(国際線の機内)、学校からの帰り道、ベッドルーム、腕の中……と、6つ恋が語られる。また、今回の配信にあたって雑誌掲載時から大幅修正と書下ろしの「あとがき」も収録した。作者ナオミ・レモンは、現在アメリカ在住。バンド活動の傍ら、ファッション誌にイラストを描きつつ、安野モヨコ先生のアシスタントを経験後、マンガ家としてデビュー……という経歴。漫画の手法、枠組みを生かしながら、それにとらわれない新しい感覚、卓越した画力でナオミ・レモンが描きあげる華麗な世界! もはや夢と現実はその境界を極限(エクストリーム)まで縮めていき、二つの世界は幻想的に交差し、響きあう!!