icon_reread
また読みたい
フォロー
その姉妹はたぶん恋する葦なのだ1巻
中学二年生の草薙蜂彦が実家の新しいアルバイトとして紹介されたのは、クラスメイトで美人と評判の足羽かなえ。さらにその日の夜にかなえを家に送ることを頼まれた蜂彦は、かなえの魅力的な肢体を持つ美しい姉――足羽ひまりとも出会い――。足羽荘という下宿に住む美しい姉妹とその叔父。その妖しい秘密に蜂彦は巻き込まれていく……。
その姉妹はたぶん恋する葦なのだ2巻
写真が趣味の蜂彦が一目ぼれしたのは、クラスメイトであるかなえの姉・ひまり。ひまりがモデルになってくれると聞いて、蜂彦が向かった部屋には、布一枚まとっただけの彼女がいて……。艶やかな横顔、露わになるしなやかな肢体。撮影会は思わぬ展開に――!?