あらすじ

父の仇を討つため、厚生労働省で念願の麻薬取締捜査官となった矢那蔵千都。麻薬を憎み、仕事に張り切る毎日であるが、失敗続きでまだ自分で取引現場を取り押さえたことがないのを気にしている。今回の潜入捜査の任務中、ターゲットに接近するも容疑者が突然死んでしまう。容疑者の死に納得のいかない千都は、医療について幅広い知識を持っている監察医、山澤の元を訪れるが「帰れ」とのメモだけを渡されて―!?オトロマシリーズ初の、本格サスペンスストーリー、開幕!