ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『金四郎の妻ですが』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
金四郎の妻ですが
金四郎の妻ですが
迫ミサキ
迫ミサキ
神楽坂淳
神楽坂淳
あらすじ
「嫁に行くがよい」大身旗本の箱入り娘・けいは突然、父に命じられる。お相手は武士の暮らしを捨て今は博打打ちをしているという……男の名は遠山金四郎!! 覚悟を決めたけいは浅草へ行き、金四郎が居候する船宿で看板娘をしながらアピールすることにして…!? 夫婦(未満)が紡ぐ、ニヤニヤ、ハラハラなお江戸物語!! 大ヒット小説コミカライズ!!
金四郎の妻ですがの情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。