過ちのキスは謎の香り
エリザベス・ボイル