icon_reread
また読みたい
フォロー
怪盗ルヴァン(1)
ワインをこよなく愛する、紳士淑女の皆様へ──限りなき宇宙へのロマンが込められた雫。天才が惜しむことなく労力を尽くした宝石。欲望にまみれた悪党どもが閉じ込めた檻から唯一無二の珠玉のワインたちを我々“怪盗ルヴァン”が奪い返してみせましょう。今宵も痛快な笑い声とともに乾杯(サンテ)の言葉が響く!
怪盗ルヴァン(2)
ワインをこよなく愛する、紳士淑女の皆様へ──偽物の富で独占した貴重なワインを空中の檻から。世紀の祭典に関わるはずだった幻のワインの謎を。そしてワインを愛する者なら、誰もが知りたいと望む『神の雫』の正体を。我々“怪盗ルヴァン”が明かして見せましょう。これは『神の雫』へと至る物語……!!