恋する想いの強さが武器になる世界
user_private
名無し
約3時間前
強打すると相手を強制的に好きにさせられるツボ・恋門が体にある世界。好きな人に思いを伝えるためと、好きでもない人から自分の身を守るためにみんな武道を極めているっていう設定が面白い。 一見ギャグっぽいトンデモな世界観だけど、自分の思いを誰かに伝えることが孕む暴力性…みたいなテーマがそのまま絵になっている気がしていて、実際はかなり鋭い表現なんじゃないでしょうか。 読んだ人いたらなにか書いてってください〜。 #読切応援
漫画家の父とアイドルの娘
user_private
名無し
6日前
え?これ実話?もしかしてエッセイ?と思うくらいリアルでした。とはいえアイドル戦国時代と呼ばれる世の中ですから何かしらの活動をしてる娘さんを持つお父さんって実は結構いるのかもしれないですね。娘の生配信に投げ銭するってどういう気持ちになるんだろう…?でも娘さんもいい子なので殺伐とした気持ちにならずに読めて面白かったです。ぜひ連載化してほしいな!
そうだ、推しと共に生きるんだ
user_private
名無し
9日前
今日ジャンプラで公開された「破戒!令和因習村」がインパクトすごかったので、同じ作者の前作を読んでみた。こっちもいい。というか主人公の顔、こんなにシンプルでいいのかってくらいシンプルなんだけど(1秒で描けそう)推しキャラの輝きとの対比でこうなってるんだろうきっと。にしても地味だなw 「推し」をテーマにした漫画はたくさんありますけどその中で一番好きかもしれない。そうだよ、推しがいるから頑張れる。推しがいるから生きられるんだよな。
想像するよりかなり破戒度が高かった #読切応援
user_private
名無し
10日前
「春夫は枠に囚われない自由を愛するイマドキ青年。」っていう雑なあらすじもなんだかな〜って感じで、出てくるやり取りとか設定もステレオタイプすぎて逆にどうなんだ?と思ってたんですが、オチで全部ぶち壊すための敢えてだったのかなと個人的には納得。 最後まで読んでからもう一度読み返すと住民票の話とか、村からはみ出た人間を必ず呼び戻す仕組みになっていることが違った意味合いで見えてくるし、何よりタイトルどおりちゃんと破戒している。
10年ぶりの新作?!「原色宝石図鑑」 #読切応援
user_private
名無し
1日前
ココハナ2021年8月号に読み切りが載っていて「なんだこれ!!すっごい面白い!!」と思って調べてみたら、昔コーラスで連載されていた作品のようです。どうやら単行本も出ているようですが残念ながら絶版。電子書籍化もされてません。今回のココハナに載っていた作者さんのコメントによると10年振りの新作だそうです。復刊ドットコムには復刊をリクエストする声がたくさんありましたが、多くのファンの方が待ち望んでいた復活だったのですね。新規ファンですがぜひ連載化して欲しいです。ココハナさんよろしくお願いします!