新人賞らしいぶっ飛び
吉川きっちょむ(芸人)
吉川きっちょむ(芸人)
1年以上前
第1回スペリオール次世代マンガ大賞入選作品。 漫画が大好きな「くるりん」はどこにでもいる青春真っ只中の女子高生で、学校に行けばいつもの気が合う友達3人と話し、いつもちょっかいかけてくる幼馴染の男子がいて、イケメンなクラスメイトに恋をしているが、彼にラブレターを渡してからすべてが変わってしまった…。 ポップでキュートな絵柄でこういう話の作りで、どこまで振りでどこから裏切ってくるんだろうと期待していたら予想の斜め上をいかれて気持ち良かったです。 前半と後半で全く違う味わいで楽しいです。 ある変化が待ち受けているんですが、めくった瞬間に戦慄して、何度も前のページと見比べました。 世界が一変するとはまさにこのこと。 早く他の作品のアイデアを見たくなります。 楽しみ。
くるくるくるりん
この人の描く悪女が好き
mampuku
mampuku
1年以上前
 読切2回目?面白いので是非シリーズ化してほしい。米澤穂信の「儚い羊たちの祝宴」や「満願」みたいなのが好きな人はハマるかもしれない。サイコサスペンスな短編。  ヤングキング 2016年24号に掲載された1本目は、「本物そっくり」と評判のラブドールを友人の勧めで購入した青年の話。2018年2号に掲載された最新話は、他人を見下しながら自分は特別だという妄執にとり憑かれた女の末路。  シンプルに残酷な第1話と比べ、最新話は主人公の哀れな妄想や突き落とされるような結末がすごく完成度高くて素晴らしい短編でした。是非とも単行本が出るまで続いてほしい。
悪辣 アクラツ