【お知らせ】
自由広場には「自由広場に投稿されたトピック」が、クチコミトップには「作品・雑誌に投稿されたクチコミ」がそれぞれ表示されるようになりました。

【連載時期】不明
【読んだ時期】1999-2002年頃
【読んだ媒体】単行本
【カテゴリ】少年・青年
【掲載誌】思い出せない。。。
【著者名の印象】まったく思い出せない
【作品名の印象】ヤンキーマンガ
【絵柄の印象】湘南爆走族みたいな感じだったような。。。

ストーリーは若い頃に悪さをしたヤンキーたちが大人になってからの物語。
ヤンキー独特の地元愛や仲間愛がすごくて、大人になってもみんな地元に残ってつるんだりしてるんだけど、そのツナガリが異常で、それぞれの奥さんや子供も含めて「家族」という感じで固い絆で結ばれている

仲間の一人が人を殺してしまうんだけど、それをみんなで隠したりして、どんどん破滅に進んでいくようなストーリーだったような。。。^^;

絵やノリは明るかったんだけど、どんどん暗く深刻なストーリーになっていったような。。。

ちょっと探してたんだけどヤンキー サスペンスとかで検索しても東リベが出てきちゃうな…。面白そうだから自分も読んでみたい。手伝います!

で、探す上でもうちょっとイメージを掴みたいのでいくつか追加できかせてください。
・何巻くらいの作品?
・特徴的な見た目のキャラは居る?(リーゼントとか。出来れば主人公の情報がほしい。表紙に描かれてる率が高いので)
・殺すことになったのが第1話?それとも色んな話があるなかでたまたまそういう展開が入ってくる感じ?
古谷実作品っぽかったりする?

莫逆家族』(バクギャクファミーリア)
田中宏

20年くらい前に喫茶店で読んだヤンキー系の漫画にコメントする
user_private