観音寺睡蓮は…俺たちだ! #1巻応援

一番下のコメントへ

「百合を愛でる者、百合に介入するべからず、ただ背景であるべし」

百合鑑賞者なら常識ですよね!間違っても、挟まりたいとか言ってはいけない訳です。

♡♡♡♡♡

高2の観音寺睡蓮は、全ての女子に憧れと恋心を抱かせる完璧超人でありながら、一介の百合鑑賞者である。

彼女の姿勢はパーフェクトだ。鑑賞対象のカプが共にいる場面を作り出すと、後は二人に百合を妄想し、密かに悶えて息を荒くする。

観音寺睡蓮は、俺たちだ。同士だ。

しかし彼女には問題があった……
観音寺睡蓮は、モテる。

彼女が百合を見出していた幼馴染の二人は、実はどちらも〈観音寺水蓮に〉恋している。結果、観音寺睡蓮は、目の前で恋の鞘当てを繰り広げる二人を見ながら、二人の百合を妄想する……割とカオス状態。三人しかいないのに。

一見、百合に挟まっているように見える観音寺睡蓮。しかし、彼女は二人の関係性の中に存在しながら、全く別の世界を見つめている……己のいない「理想の」百合世界の妄想を。

観音寺水連は、俺たちだ。
百合を愛する、変態だ。

……そう言い切れそうな安定の変態っぷりを笑いながら、そこに変態な自分を見出して微妙〜な気分になろう!俺はなったぞ!

(『球詠球詠』のクチコミでこの作品を教えてくださったオタクさん、ありがとう〜!)

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー