ネタバレモンキーピークについて語ろう

165 ー 189/2190件

林さんはタオルだすタイミングも遅かったなw
あと一番装備がしっかりしてるのに早乙女だけに風除けさせてたのが気になる。
猿の仲間とまでは言わないけど何か知ってそう。

長谷川さんと林ちゃんが親子で共犯なのではとか思ってたらなに?長谷川さん復活してるんですか??どーいうこと

林さんが犯人の仲間ってパターンでしょこれ
あれは私達を絶対許さない意志の表れとか意味深なこと言ってるし
途中で一旦行方不明になって黒幕で現れると思う

林さんの家族か恋人が薬害で死亡
自分が生き残ったのには絶対何かの意味がある
そうだ!憎い会社に入社して内部を探り復讐してやる
こんなんだったらイヤなので林さんは無関係でいて欲しい

またしても山小屋で待ち伏せ、
このパターン2回目だし、早く気付かなきゃ。
それでもってサッチーの「自分は後から行く」宣言で、
「早乙女達は猿の待ち伏せを知っていた」とか
飯塚に言い掛かり付けられるんじゃないかな…

遠野の表情見えないメガネくんぶりがなんとも、、、
馬場の死体の前で泣いてるようで実は笑ってたりして?社長の死亡宣告したのも遠野だがあの場面いくらでも嘘は可能だ
安斎は公共の福祉には多少の犠牲はやむを得ないと考えているようだし、そんな奴が法務だとすると薬害の件に関してはこいつが1番罪が深そう

山小屋で槍の猿が黒木を殺したけどすぐそばに転がってた氷室も殺せただろうにわざと殺さなかったのかな
矢ノ口落としでは意識のない人も殺してるのに
安斎がいたから余裕がなかったのかもしれないけど氷室はやっぱり猿側だと思う

殺人犯側(猿側)が、ただ単に製薬会社社員を
皆殺しにしたいと思うなら、なにも山に引き込まなくても
毒殺なり爆薬なりで方法はアルだろうし、そっちのほうが
楽そう。
山につれてきて殺すのは普通なら事故にみせかけて殺して
罪に問われなくする(小説や漫画)ためってのが多いけれど、
切り殺したり毒殺狙ったりって時点で、事故死にみせかける
気もないことが明らか。

なんで山が殺人現場になったのってことが疑問。

漫画なんだから「そのほうが面白いから」ってことでも
しょうがないんだが、原作者は理由を考えているのだろうか?
猿が実在した山神で、ホームグラウンドに引き込んでって
設定なのかなあ、とも思うが。

陸の孤島ものがやりたいな
じわじわ苦しめて怖がらせて少しずつ殺していくやつ
もちろん疑心暗鬼はお約束
雪山の山荘や無人島はありふれてるから山岳物はどうだろう

こんな感じかと勝手に思ってる

この漫画、面白くて展開が気になってしょうがない。
けれど、もしかしたら
原作者は「猿は未知のUMA」と設定して描いてきたのに
読者側からは「猿は誰かが着グルミを被っている」
と決め付ける人が続出して戸惑っているのではないだろうか?
いまどきは、作者なり編集さんなり、
ネット等での読者の反応はチェックしているだろうし、
「あれー、予想外の方向の反響が大きいなあ、
 でもそのほうが興味を引いてるみたいだし、
 もう少し、謎は謎のまま引っ張ろうかなあ。」
とか考えていたりして(笑)。

安斎の側にいるという田中の選択は地雷っぽいよなー。よく生き残ってきた方だけど、安斎に盾にされて死にそう。

早乙女が猿とダイブした時気づいた猿の謎が期待と違った
着ぐるみかそういう生き物かを手触りでヒントつかんだとばかり
大きさの違い=複数説とは思わなかった

作中で断言されているわけではないが、
作品の世界観としては「猿は着グルミではない」
で通されている気がする。
早乙女ダイブ自体も、作者からの
「着グルミじゃないんですよ」
というメッセージなんだろうか?
普通は組み付いたら体格の違い以前に
着グルミかそうじゃないかわかるよね。
そこをあえて体格の違いだけに気がついたのだから、
これはもう着グルミではない、が、この時点で確定
したと考えてもいいのかもしれない。
そうすると犯人探しの面白さも半減するかもしれないが。

遠野が安斉につかづに飯塚組についたけれど、
これは佐藤を気遣っての行動なのかな?
まえは安斉につくのが生き残る可能性が高いとか
言っていたのに。
遠野も山の地図をもっていたり
投石や弓の殺傷能力を解説したり、
待ち伏せの可能性を忘れていたり(笑)、
なんだか役に立っているの立っていないのか
微妙な存在なんだが、最期に佐藤を庇って
見せ場をつくるのだろうか?

165 ー 189/2190件
コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

character