つつがない生活

つつがない生活

第一回トーチ漫画賞受賞『牛乳配達DIARY』のINA最新作! 買い出しメモ、ヒヤヒヤの通帳記入、義妹の宿題、妻が寝るまで待つ時間、卒業式、バンドで行ったアメリカツアー、妻からの手紙コレクション、事故、深夜徘徊、海、パリ新婚旅行、失くしたピアス、旅の出会い、旅の終わり、告白――― 優しく鮮やかな筆致が照らし出す、暮らしの中の、なんてことなくて美しい瞬間の数々。若き著者[二十代・新婚・自営業・パンクス]が描く、現代ニッポンを他者と共に生きる暮らしの記録。

追放された公爵令嬢は、天気予報をしながら辺境の地でのんびり暮らす ~天気予報スキルを活かした追放生活の楽しみ方~(コミック)

追放された公爵令嬢は、天気予報をしながら辺境の地でのんびり暮らす ~天気予報スキルを活かした追放生活の楽しみ方~(コミック)

未来の天気を100%当てることができる、希少なスキル【天気予報】を持っている公爵令嬢のウェーザ。王宮天気予報士として国に仕えていたのだが、義理の妹に似たスキルが発現すると突如、王宮天気予報士をクビに!婚約者も義妹に奪われ、国外追放まで言い渡されてしまう…。飲まず食わずで辿り着いた辺境の地で路頭に迷っていると、黒髪の青年ラフに拾われる。ラフは農業ギルドに所属しているらしく――?不遇な天気予報士が優しい農業ギルドに拾われて幸せになる!農業×天気予報のほのぼのファンタジー!第一巻!

追放された公爵令嬢は、天気予報をしながら辺境の地でのんびり暮らす ~天気予報スキルを活かした追放生活の楽しみ方~(コミック) 分冊版

追放された公爵令嬢は、天気予報をしながら辺境の地でのんびり暮らす ~天気予報スキルを活かした追放生活の楽しみ方~(コミック) 分冊版

未来の天気を100%当てることができる、希少なスキル【天気予報】を持っている公爵令嬢のウェーザ。王宮天気予報士として国に仕えていたのだが、義理の妹に似たスキルが発現すると突如、王宮天気予報士をクビに!婚約者も義妹に奪われ、国外追放まで言い渡されてしまう…。飲まず食わずで辿り着いた辺境の地で路頭に迷っていると、黒髪の青年ラフに拾われる。ラフは農業ギルドに所属しているらしく――?不遇な天気予報士が優しい農業ギルドに拾われて幸せになる!農業×天気予報のほのぼのファンタジー!

今夜、義妹と

今夜、義妹と

塾講師の圭介は、仕事熱心なキャリアウーマンの妻・由佳梨と二人暮らし。塾の生徒たちからの評判もよく、仕事もプライベートも充実しているように見える圭介だったが、夜の夫婦生活はマンネリ気味。由佳梨の義務的な態度に不満を抱いていたある日、妻の妹・結奈と一緒に暮らすことに。少女のように天真爛漫な義妹の姿に若い頃の由佳梨の姿を重ね、だんだんと惹かれていく。思いがけず結奈の下着姿を見てしまった事をきっかけに、理性を抑えられなくなった圭介はついに…今夜、義妹と──。

義妹に押し付けられた嫁ぎ先は、呪われた公爵閣下でした

義妹に押し付けられた嫁ぎ先は、呪われた公爵閣下でした

義父母に甘やかされて育った義妹の我儘によって強引に婚約破棄させられ、縁談を押し付けられた貴族令嬢ミルティア。彼女が嫁がされたのは、呪いによっておぞましい怪物姿にされたマリクル公爵だった。しかし、虐げられる生活をしていたミルティアにとって マリクルに掛けられた呪いは恐れるようなものではなく……? ちょっと変わった貴族令嬢×呪いで化け物の姿になった公爵。結婚から始まる恋愛ファンタジー! 【収録話】第1話~第6話

義妹に婚約者を奪われた落ちこぼれ令嬢は、天才魔術師に溺愛される(コミック)

義妹に婚約者を奪われた落ちこぼれ令嬢は、天才魔術師に溺愛される(コミック)

魔術師の家系で魔法が使えない落ちこぼれのイリス。婚約者を妹に奪われ家を追われた彼女は、とある家で侍女として働くことに。「落ちこぼれとして生きるより、侍女として穏やかに生きる方が幸せだわ」そう思って侍女生活を満喫し出したイリスは、なぜか主人である超絶美形の天才魔術師に気に入られてしまい…!?原作ライトノベル『婚約破棄され家を追われた少女の手を取り、天才魔術師は優雅に跪く』も好評発売中!!

退廃的生活のススメ

退廃的生活のススメ

2017年次世代官能小説大賞「読者賞」受賞作。「僕の美味しいひと」エレナは地味で冴えない行き遅れの令嬢。新聞で連載される冒険小説を書く小説家でもある。義母・義妹と距離を置くことができ、執筆に集中できることから、自ら好んで昼夜逆転生活をしている。若く美しい義妹の引き立て役のために同行させられた夜会でエレナはとんでもない騒ぎに巻き込まれてしまう。スティーブン・エルフォード伯爵がエレナと義妹フェリシアの宿泊部屋を間違えて、エレナの部屋に夜這いをしてしまい……。世間体のためにエレナはスティーブンとの結婚を了承してしまうが、スティーブンは世間体のためではなかったようで――?「君の血を毎日飲みたい。どうかその栄誉を僕に与えてはくれないだろうか?」昼夜逆転生活を送る不健康な小説家と、彼女の血の味をたいへん気に入ってしまったヴァンパイアのお話。電子書籍版書下ろしepisode「翡翠の森の、小さな泉」収録。

兎来栄寿
兎来栄寿
1年以上前
前作の『牛乳配達DIARY』の時から、INAさんはまるで清少納言のように何気ない日常の一コマを巧みに面白くマンガとして切り出す方だなあとしみじみ感じます。 本作『つつがない生活』も、前作に続いて筆者の実体験を基に描かれています。中盤以降にはバンドでアメリカツアーに行った話や妻とのヨーロッパでの新婚旅行など日常の中の非日常もあって、そこでは刺激的なエピソードもあります。一方で、前半はありふれた日々の中の何気ない情景が描かれます。 20代新婚でありながら先月仕事を辞めたばかり、フリーランスでコミュ力の高い妻の仕事を手伝いながら家事をこなし、中学生になる手前の義妹の面倒を見るという生活。 こたつでみかんを食べて寝落ちたり、コンビニにアイスを買いに行ったり……本当にミニマムな日常。でも、それらはもし人生の終わりに振り返ることがあるならばどこまでも掛け替えのない価値のある時間なんですよね。 仕事でピリピリする妻と時には喧嘩もしながらも愛情に触れ心を救われる瞬間や、義妹の成長に感じ入る時。つつがない生活の中で訪れる大いなる幸せこそ、人間が真にこれ以上なく大切にすべきものであろうと思います。 しかし、人生は幸せなことばかりではありません。時には辛いことも起きてしまいます。コロナ禍のように、個人だけではなく人類全体に訪れる試練も襲い掛かります。でも、それこそが人生でもあります。 最終回の素晴らしいモノローグは、『自虐の詩』の至高の名言である「幸や不幸はもういい。どちらにも等しく価値がある。人生には明らかに意味がある」を髣髴とさせ、この作品の読後感を非常に豊かにしてくれるものでした。 この本を彩る「優しく鮮やかな筆致が照らし出す、暮らしの中の、なんてことなくて美しい瞬間」といった帯文も、作品に対する慈愛に溢れていて大好きです。こういうマンガが絶えずに生み出される世界は何と美しいことでしょう。 余談ですが、現代っ子で『天空の城ラピュタ』よりYouTubeの方が楽しい義妹にジェネレーションギャップを感じるシーンは、幼少期に無限にラピュタをループしていた身としては筆者同様に切なくなりました。
SAINTS

読み切り2023 PART.2

2023年読んだ読み切り PART.2 2023年8月26日から
死刑のメアリー

死刑のメアリー

1億円40漫画賞SF漫画部門にて「共感覚音楽〜シナスタジア ミュージック〜」が準大賞受賞。読切「親愛なる鹿へ」をとなりのヤングジャンプ、「RED MONKEY」をヤングジャンプ増刊ダイイチワに掲載。

傘と長靴それと太陽

傘と長靴それと太陽

どこでもいつでも雨を降らせてしまう少女が恋をした!自分の体質に悩む彼女だったが、ある日学校にいると雨が降らないことに気がついて…!?特別な体質をもつ少女の“普通”の恋心の行方は――

SAINTS

読み切り2023 PART.1

2023年読んだ読み切り PART.1 2023年8月26日まで