1122

1122

妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の仲良し夫婦。セックスレス。子供なし。そんな二人が選択したのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。おとやには、いちこも公認の“恋人”美月がいる。美月との恋に夢中になり始めるおとやを見て、いちこにも変化が……。『にこたま』の渡辺ペコが描く最新作は、結婚の嘘と真実。結婚したい人もしたくない人も――「結婚」を考えるすべての人に届けたい、30代夫婦のリアル・ライフ!

スキンシップゼロ夫婦

スキンシップゼロ夫婦

「出会って6年。夫と一度もSEXしたことがありません」1000万PV突破!!! 話題騒然のブログが大幅に描き下ろしを加え、ついに書籍化! 奥手すぎて、手すらつないでくれない夫・みーさんとのシャイすぎる夫婦生活を赤裸々に綴る。部屋が別々の新婚旅行。一緒に寝ることを拒否された夜。他の女性への妬み、ひがみ、みじめな気持ち。義母からの不妊症疑惑。性欲をただただがまんする日々。パート先での子なしハラスメント。悩みながらも自分たちなりの幸せを模索する、実録エッセイ漫画。【もくじ】1 スキンシップゼロの恋人 出会い/もしかして…シャイ?/連絡がこない/手をつないだら/まわりがざわつきだす/揺れる気持ち/お見合いパーティー 2 スキンシップゼロのプロポーズ 結婚のゆずれない条件/みーさんの母に会う/結婚が見えた/煮えきらない/ショック/プロポーズ/浮かれていた/1人で入籍/新居を探す 3 スキンシップゼロの結婚生活 結婚生活スタート/寝室問題/初夜/初夜が明けて/結婚式をどうする/フォトウェディング/結婚指輪/新婚旅行/仲はいいけど 4 スキンシップゼロ夫婦と子供 結婚=子供?/友人に相談する/義母からの電話/産婦人科へ行く/一緒に寝よう/やけ食い/みーさんに言う/2人で生きよう 5 スキンシップゼロ夫婦のその後 悩む/ガン見/罪悪感/パート/本心はさみしい/デートで具合が悪くなる/前髪/奥さんと呼ばれる/背中をなでる/少しずつ 【著者情報】まゆ 2013年にシャイで奥手なみーさんと結婚。主婦業の傍ら、スキンシップゼロの夫婦生活を綴ったブログが話題に。本書が初の著書となる。ブログ「スキンシップゼロ夫婦」http://ameblo.jp/mayuyome/

妻が完璧すぎるので、ちょっと乱していいですか?

妻が完璧すぎるので、ちょっと乱していいですか?

ホントの妻[キミ]を見たいんだ。イラストレーターの夫・陸斗と公務員の妻・菜月は、結婚して1週間。まだまだ始まったばかりの新婚生活を過ごしていた。何事も完璧すぎる妻だけど、陸斗はかつて一度だけ見た彼女が乱れた様子が忘れられない。どうにかして彼女の崩れた姿を見たいと思うが、いつも返り討ちにあってしまうのであった! あきばるいきがおくる、ダダあまso sweetなイチャラブップル☆

妻の飯がマズくて離婚したい

妻の飯がマズくて離婚したい

兼業主婦のナミは夫と子供3人と幸せに暮らしていましたが、夫から『飯がマズすぎて、離婚を考えることがある』と伝えられてしまい――。*結婚とは、生まれも育ちも異なる他人同士が「家族」になることです。価値観の相違をすり合わせながら、お互いにとって心地のいい関係を築いていくことが、結婚生活の一番の課題なのかもしれません。三大欲求のひとつとも言われる「食」に対する価値観が正反対の場合、夫婦の行き着く未来は明るいものとなるのでしょうか……?Twitterでトレンド1位を獲得した話題作が、新規エピソードを収録し、待望の書籍化!

さよなら夫婦

さよなら夫婦

私たち、離婚するために結婚しました。/会社を辞め、大好きだった祖父の古本屋を継ぐと決めた三椿。これで過干渉な母や二股をかけて裏切った彼氏との関係も断ち切れる。そう思ったのに、母の影はどこまでも追いかけてきて…。そんな時、祖父の店で出会った開から、「離婚をするために、結婚したいんです」と切り出された三椿は…。

猫で語る怪異

猫で語る怪異

語り部はカワイイ猫! なのにジワジワ恐怖感が湧き上がる新感覚実話恐怖体験エッセイ・コミック!! 火災のあったビルを警備する男性は、ある晩の見回りで足首に違和感を覚えるのだが…!? 見た目はカワイイのにこの恐怖感はただごとではないのです!!

夫婦別生

夫婦別生

電子書籍市場席巻の話題作、ついにFC化! 高年収で何でもいうこときいてくれる夫。ネイルに豪華ランチをSNSに公開… 羨望がキモチいい♪ …のはずなのに、その夫が裏アカで私への愚痴… 羨望は嘲笑に…! これが理想の夫婦の真実!? 電子書籍市場の話題をさらった衝撃作、ついに登場!!

にぶんのいち夫婦

にぶんのいち夫婦

「自慢の夫だと思っていた…“あの日”までは」 結婚2年目、29歳の文(あや)は、周囲も羨むイケメンで誠実な夫と平穏な生活を送っていた。ある日、文は夫の携帯電話に届いた意味深なメッセージを見てしまう。そして帰りが遅くなり始める夫…。「本当に仕事が忙しいの?それとも何か他に理由があるの…!?」 夫を問いただして夫婦関係が壊れるかもしれないリスクをとるか、自分の心にしまってこれからの日常を守るか…。迷いの結婚生活が始まる――。

ざんげ飯

ざんげ飯

食品メーカーの営業マンであるたかちゃんは、新婚の妻・千夏のことが大好き。その愛は何よりも深い…はずなのに、なぜかいつも怒らせてしまう。蔑むように睨むキミも好きだけど、やっぱり笑った顔が見たいから! 料理上手なやらかし夫が、フキゲンな妻に捧げる美味しい「ごめんなさい」。平身低頭、グルメ・ラブコメディ!!

じいさんばあさん若返る

いい夫婦ラブコメ&ホームドラマ

じいさんばあさん若返る 新挑限
六文銭
六文銭

タイトルどおり、じいさんばあさんが若返って、しかもイケメン美女になるって話。 じいさんばあさん時代からおしどり夫婦なので、若返っても基本は仲良し。 じいさんがイケメンになったことにより、孫娘とか、息子の嫁(義理の娘)が惚れてしまいそうになるが、じいさんは、ばあさん一筋なので、そこまで問題無い感じ。 ばあさんも、美女なので他の男に(以下同上… 若返ったからとって、例えば、若い子にハッスルしたりしない。 昔はやれなかったことを、お互いを思いあって尽くし合う感じは、いい夫婦だなぁと読んでてほっこりします。 東北なまりもどこか優しい感じが良いですね。 また、若返る前のエピソードと交錯させるストーリー展開は、家族の縁や絆を感じて、うるっとさせるホームドラマ的な作品でもあります。 じいさんばあさん時代は、どうしても避けられない死が目前に迫っているので、夫婦としてどう向き合っているかは良い話でした。 じいさんばあさんが若返る→出オチ な感じがしますが、そんなことはないです。 最終的に、もどったりするのかな?今後が楽しみです。 余談ですが、小畑健先生の『サイボーグじいちゃん』のばあちゃんが若返ったシーンに子供ながらにその色気に興奮したけど、本作は安心して読めます。(何が?)

兎来栄寿
兎来栄寿
約1ヶ月前
『宇宙戦艦ティラミス』 『SUPERMAN vs飯 スーパーマンのひとり飯』 『僕!!男塾』 『ワンオペJOKER』 『LV41才の勇者』 『落合博満のオレ流転生』 など、さまざまな作品で楽しませてくれる宮川サトシさん。 送り出される作品はコメディが多いですが、こちらは原点である『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』を彷彿とさせるようなテイストの作品です。 互いにガンで同じ病院の隣室に入院している老夫婦。 仕事を辞めて10年引きこもっている息子。 誰にでも訪れるかもしれない、ある家族のままならない状態が描かれます。 夫の方は亭主関白であり、息子が仕事のかたわらでマンガを描いて芽が出たときも、辛くなって仕事を辞めたときにも理解は示さず強く当たっていた昔気質の男性です。ただ、そんな性格も病を経て少しずつ変わっていく様子を見せます。 結婚して子供も産まれて一見順風満帆に見える娘にも、少し陰が見え隠れします。10年引きこもっている兄がいて、両親も近い将来どうなるか解らないという状況も併せて考えればその心境が穏やかでいられないのも当然なのですが。身内が少しずつ衰えていくのを見守る時間の辛さはよく解ります。 歳を重ねて、変わったことにより初めて交わせる言葉があり、それでも変えられないものもあり。ささやかなものに幸せを見出し、拭えない後悔を抱く。重く苦く、されどそれだけでもない人生の味がとつとつと物語られていきます。 夜の消灯後に、ふたりで言葉は交わさずとも壁を叩き合って互いの存在と意志を確かめ合うシーンが何とも胸に迫ります。 いつかは必ず訪れる、身近な人との別れ。 あるいは、自分自身のこの世のすべてとの別れ。 そうした瞬間が訪れる前に、やりたいことやできることをなるべく悔いの残らないようにやっておきたいと思わせてくれる作品です。
兎来栄寿
兎来栄寿
3ヶ月前
恋愛関係でない男女の描き方と、愛を持って描かれる猫にまつわる諸々がとても良いなと感じさせてくれる作品です。 男性からの恋愛や性愛に応えられないという悩みを持ち、両親が残してくれた一軒家に女友達のみおと二人暮らししていたものの、そのみおも3年で彼氏ができて出ていき独りになってしまった公務員の黒木里香。 彼女が保護猫をお迎えしようとするもの、譲渡会で単身者で一緒に世話できる家族も近くにおらず、自分の仕事が大変なときや体調を崩したときに責任が持てないようでは厳しいと断られてしまうところから始まる物語です。 猫が好きだからこそ、ペットショップで買うのは嫌で不幸な子をひとりでも減らしたいという里香の気持ち、同じように保護犬を迎えた身としてとても好感が持てます。しかし、ボランティアの言うことも至極もっとも。命に対して責任を負うということはそれだけ重いものですから。しかし、その後に譲渡会で出会った男性と共に助けた猫を育てていくこととなります。 恋愛関係ではなく一緒に暮らし始める男女の関係を描いた作品としても秀逸です。 互いに異性として恋慕することはできない。でも、日常の些細なことを共にして共感したり、「おかえり」「ただいま」と言える相手がいると安心できるという気持ちは確かに存在する。何より、互いのライフスタイルによって猫のサポートを補い合える。 そうした利害の一致から始まる共同生活の様子もいいです。理想的な部分だけでなく、赤の他人と一つ屋根の下で暮らすことの大変さもしっかり描かれます。それでも、猫たちの存在が潤滑油となり新生活が少しずつ回っていく様子を見ていると、世の中にはこういう形があっても良いと思わせてくれます。 私自身、結婚はするまで微塵も考えていませんでしたが、最近骨折した際にはとても助けられて独り身のままだったら相当大変だっただろうなと思いました。保護犬を迎える際も夫婦であるからと安心された部分もありました。何だかんだで共同生活は助かる部分が多いというのは身に沁みます。 また、猫の育て方や猫との暮らし、保護猫への解像度の高さも本作の美点です。原作者の筒井テツさんは実際にボランティア活動をしているそうで、幕間では保護猫をお迎えしたいと思っている担当編集のFさんとの実録保護猫マンガも描かれます。 作中で保護される要介くんと要美ちゃんはそれぞれの個性と共にとてもかわいく描かれ、このまま何事もなく元気で成長してほしいと願うばかりです。
マンバ

今週の登録作品【4/10(月) - 4/16(日)】

4/10(月)〜4/16(日)の間に公開された新連載・読切・登録依頼リクエストがあった作品など、マンバのデータベースに新規に登録されたマンガのリストです。先週▶️https://manba.co.jp/user_board_lists/354
バブル・ザムライ

バブル・ザムライ

最強大学生がバブル日本の悪を斬る! キラタケトはちょっと変わり者の大学生だが、その正体は不明…人並み外れた嗅覚を持ち特殊な武術の使い手で、とある人物の紹介で探偵・高平と組まされ様々な事件に挑むことに…日本がギラギラしていたアノ時代、その輝きの陰で跋扈する「悪」と戦う男たちがいた―――

占い師星子

占い師星子

占いの裏側と嘘、テクニックを暴く衝撃作! なぜ人は占いを信じるのか? なぜ占いは当たるのか? その裏にはどのような技術や嘘が隠されているのか? 本作では、占いを強く信じるヒロインの目を通して、その真実に迫っていきます。占い大好き大学生の天野星子が就職活動で苦戦の末に採用されたのは、「すごく当たる」憧れの占い師・神ノ山伸一のアシスタント。だが、張り切る星子が直面したのは、占いを商売やテクニックと割り切る神ノ山の真の姿で!? 事前リサーチ、バーナム効果、コールドリーディングなど、占い師が駆使するテクニック。手相など人気の占いの基礎知識。そして、占いがこの世にあり続ける理由―― 占いを信じる人も信じない人も、星子と一緒に占いの世界を覗いてみてください!

タタリ

タタリ

少年サンデーが贈る本格ダークバトル怪幕! 期待の新星が贈る本格ダークバトル! 古の昔、京の都で大妖怪として恐れられていた化け猫・タタリ。1000年の時を経て、今は野良猫としてタケルとユキの兄妹の世話になっている。タタリとタケルは親友で彼らはオンボロアパートで貧しくも幸せな日々を送っていた… タケルが殺される、あの日までは―――― 亡き親友の為に、大妖怪・タタリが遺志を継ぐ、奇奇怪怪ダークバトル、怪幕!!

SAINTS

読み切り2023 PART.2

2023年読んだ読み切り PART.2 2023年8月26日から
死刑のメアリー

死刑のメアリー

1億円40漫画賞SF漫画部門にて「共感覚音楽〜シナスタジア ミュージック〜」が準大賞受賞。読切「親愛なる鹿へ」をとなりのヤングジャンプ、「RED MONKEY」をヤングジャンプ増刊ダイイチワに掲載。

傘と長靴それと太陽

傘と長靴それと太陽

どこでもいつでも雨を降らせてしまう少女が恋をした!自分の体質に悩む彼女だったが、ある日学校にいると雨が降らないことに気がついて…!?特別な体質をもつ少女の“普通”の恋心の行方は――

SAINTS

読み切り2023 PART.1

2023年読んだ読み切り PART.1 2023年8月26日まで