フリージアの恋

フリージアの恋

お小遣いをはたいて買ったフリージアといっしょに、待ってます……。背が高くてハンサムな、勉お兄ちゃん。お兄ちゃんのお嫁さんにはわたしがなってあげる。兄にそんな淡い恋心を抱く、みちる。でも、お兄ちゃんには、彼女がいた!! いつかはお兄ちゃんを卒業しなくちゃ。少女はひとりの女性としてゆっくり成長していく。表題作はじめ、青春の愛と夢をやさしく語りかける文月今日子の傑作短編集!!
貴子の道標

貴子の道標

あこがれのいとこ、佑樹(ゆうき)との2年ぶりの再会は、彼への思いを育てつづけてきた貴子(たかこ)にとって、思いがけないよろこびだった。だが、佑樹の過去には……!?ゆれうごく少女の心の軌跡、そのたどりつくところは――。表題作のほか、短編「ラストデート」も同時収録!
ひとりぼっち流花

ひとりぼっち流花

北海道、札幌。高校生のルカは、リラの家で幸せに暮らしていた。母親はそれぞれ違うけれど、美しい姉とかわいい妹、厳しくても温かいお母さん、そして、誰よりも大好きな優しいお父さん。そんなある日、シオンという美しい少年が転校してきた。彼は、何故かルカを目の敵にする。だが、その謎が解けていくとともに、ルカの人生は、大きく流転していくのだった……。大和和紀が描く衝撃の愛の名作、いよいよ登場!!
彩りのころ

彩りのころ

【ページ数が多いビッグボリューム版!】高校1年生の宗次郎の恋人・葵が拓也に犯され妊娠。家出をした葵を探す宗次郎…。『彩りのころ』は、昭和51年から52年にかけて週刊セブンティーンに連載され爆発的な人気を得ました。昭和61年に『このこ誰の子?』(フジテレビ系)としてドラマ化もされています。津雲むつみの作家生活30年の中で代表作と呼べる作品のひとつです。
store