貼られた画像

わかられたコメント

片桐安十郎

コオリオニがTwitter発の漫画ランキング俺マンで私の少年と同票で1位を取ったり、
闇金ウシジマくんの作者の真鍋昌平先生がファイアパンチと共に今お薦めの漫画として紹介したりと巷で話題になっています。

しかし、BLマンガとしての特性上初版から刷られてないようで、Amazonでは一時期1冊4000円で取引もされていたようです。(今見たら1600円だった)
本屋で見かけたら迷わず購入することをお薦めします。

ウシジマくんや殺し屋1並の過激な描写とハードなBL描写があるものの、上巻と下巻を読んでバラバラな物語がガチっとハマるとても読み応えのある作品です。

地獄の田中

行動はびっくりした。なんか一般的な魔法感がないというか、ある種のシステムを実行させる命令の仕方みたいなそういうドライな魔法感がある。

片桐安十郎

今現在連載中の悪魔を憐れむ歌も1話の時点で凄い面白いんですが、これも結構グロいです。
あと口腔外科医がこの漫画には登場して、内視鏡で喉の拡大写真を撮るシーンがあるんですがそこがめちゃくちゃエロくて、
青年誌連載ですけどそんなに今までと変わらない気もします