宮本から君へ [完全版]

宮本から君へ [完全版]

文具メーカー「マルキタ」の新人営業マンである宮本浩。恋にも仕事にも不器用な主人公・宮本は自分の存在の小ささに苛立ちながらも前へ進もうとする。そんなとき、宮本は通勤途中の電車のホームで、甲田美沙子に出会う。新米サラリーマンのほろ苦く厳しい日常をリアルに描いた新井英樹の秀作!※1巻本編には、カラーページは含まれません。▼目次第1話 陽光眩き朝に第2話 名も無き夜のために第3話 逃れて遥か第4話 嵐が去った後で第5話 海へ第6話 ある夜の出来事第7話 愛が止まらない!?
遊撃宇宙戦艦ナデシコ

遊撃宇宙戦艦ナデシコ

西暦2195年。木星より謎の飛行物体「鉄板(モノリス)」が出現し、火星へ侵攻を開始した。地球連合軍は「木星兵器(ジュピトリアン)」に対して大規模な軍事行動に出たが、火星海域にて敗北。木星兵器の侵攻は火星にとどまらず、地球にまで及ぼうとしていた。
真・快傑蒸気探偵団

真・快傑蒸気探偵団

蒸気都市は蒸気機関の異常発達により発展した帝都である。そのため、帝都は常に白い煙でおおわれてきた。その白い煙にまぎれ悪事をはたらく数多くの怪人・怪盗と戦う勇気ある者たち――彼らが正義の蒸気探偵団なのだ!!
青木雄二物語

青木雄二物語

『ナニワ金融道』の作者・青木雄二の半生を描く! 破天荒な日常、漫画家になるまでの道のり、夫人との出会いなど、青木雄二を青木雄二たらしめるエピソードが満載。関係者の証言をもとに人物像を浮かび上がらせたノンフィクションコミック。
特命係長只野仁ファイナル

特命係長只野仁ファイナル

大手広告代理店「電王堂」総務2課の窓際係長、只野仁。普段はさえないダメ社員だが、実は彼には電王堂・会長の命令のもと、社内外のトラブルを秘密裏に解決へと導く「特命係長」というもうひとつの顔があった。姿を消してから3ヶ月、再び電王堂へ戻ってきた只野は、違法ドラッグ漬けのイケメン新入社員・加茂を調査する特命を受けた。[目次]第1話 イケメン新入社員(1)第2話 イケメン新入社員(2)第3話 イケメン新入社員(3)第4話 イケメン新入社員(4)第5話 イケメン新入社員(5)第6話 イケメン新入社員(6)第7話 経理課長失踪(1)第8話 経理課長失踪(2)第9話 経理課長失踪(3)
8月の光

8月の光

どこに転がるのかわからないラグビーボールに青春をぶつけた川間高校フィフティーンの若さとバカさがはじけまくる痛快ラグビー漫画!!
吉原ソープ嬢物語 花魁ユイ

吉原ソープ嬢物語 花魁ユイ

吉原で働く新米ソープ嬢のユイは真面目で一生懸命なのに、なぜか指名が取れず、悩む日々を送っていた。ある日、下宿先で見つけた古い鏡から、なんと花魁の幽霊が出現!! “花鳥”と名乗る花魁とユイの奇妙な同居生活が始まった――。時空を超えたセクシャル・ファンタジー!!
シュガー

シュガー

石川凛、16歳。 とびきりイキのいい人気者でヤンチャ者。 北海道の小さな町で、母と祖父母に育てられた。 そして今、高校を中退し旅立ちの時を迎えつつある。 先のことなんて考えちゃいない。 話の流れでなんとなく東京に出ることにした。 得意といえば、ダンス。 運動神経もかなりいい。 何考えてるかわからん、ともよく言われる。 今はまだ自分が何者になるかも知らないでいる凛。 将来はボクシングの歴史にその名を残すことになるとは露ほども――。
icon_book
試し読み
ナニワ金融道

ナニワ金融道

勤めてた会社が倒産してしまった灰原が、次に就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。やり手の先輩社員・桑田の下にへばりついて、金が金を産む金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原。「自分の天職はこれだ!」とばかりに大阪一の金融マンを目指し、気合いを入れてガンバるが…、世の中そんなに甘くない。初めての追い込みに苦悩するは、地面師に騙されるは、離婚の修羅場に立ち会わされるは……、果てはソープに女を沈めるなんていう仕事までやらされるはめに――。▼目次1発目 会社が倒産してもうた2発目 払わん方が悪いんじゃ!3発目 カモが荷物まとめて夜逃げした!4発目 たとえ逃げてもカモはカモや!5発目 金さえ払ろたら文句ないわい!6発目 最後に一発,かましたろ!7発目 ババ掴まされてしもたがな!8発目 金融屋が泣き寝入りすると思うなよ!9発目 追い詰めたぞ!!10発目 ナニワの借金返済法!
齋藤なずな作品集

齋藤なずな作品集

生まれて間もない新興住宅地――。真っ直ぐ伸びる道路、迷いようもない住居表示。けれど、この整然とした町に住む人々の心の内は、ときに――。悩み、苦しみ、傷つき、悲しみ……、幸せを探しあぐねて、ふと迷い道。毎日同じように繰り返されていく平凡な暮らしの中で、突然、心の迷路に入り込んだとき、行くべき道はどこにあるのか……? 明日へ踏み出し、歩き続けるための“しるべ”探しの物語。
薔薇の迷宮 ~義兄の死、姉の失踪、妹が探し求める真実~

薔薇の迷宮 ~義兄の死、姉の失踪、妹が探し求める真実~

間違いない、姉は精神を病んでいる──。たび重なる暴言、妄言、意味不明な言動にとうとう姉妹絶縁を宣言した翠。その翠のもとに姉の夫・恭一の急死を知らせる電話が入る。同時に、姉・茜の行方不明も告げられた。「もしや姉が義兄を……」と不吉な予感に襲われながら翠は3年ぶりとなる姉の家に向かう。そこで翠が見たものは……。義兄の死の真相は? 聡明で美しかった姉をこれほどまでに蝕んだものの正体は? 幼なじみの郁をパートナーに翠は隠された真実の究明に動き出す。