こちらは、#先月の新刊を語る会 で話題に出た漫画や参加できなかった人のオススメ漫画を語る場にしたいと思い作成しました。

#先月の新刊を語る会とは?
毎月1回または2回、先月発売した漫画の新刊についてオフ状の場で語る会です。

内容は、参加者が先月発売した漫画の新刊を持ち寄り、漫画を囲みながら、各自好きに漫画を読んだり、語ったりします。
今月は1月19日に開催しました。
ツイッターで告知をしていますので、ご興味がありましたら宜しくお願い致します。
ツイッター→https://twitter.com/shinkankai

今回は、2018年12月の新刊を語る場です。
お気軽に自分の推しの漫画について、あげっていって下さい!

また後程、追記していきます!

こちらは、#先...

user_private
ニュータカラヤ

シロさんとケンジの生活を見守り続けて、次で15巻!
2人とも年取って食の好みも変わったし、シロさんはケンジと一緒に買物行くようになったし、京都行ったし、志乃さんは結婚したし、4月からドラマ始まるし。

もはや2人(と登場人物みんな)は親戚みたいなもので、人生の思い出を共有している感じがします。

みんなで「きのう何食べた?何食べ」の好きなエピソード・キャラクター・設定を語り、一緒に思い出を懐かしみましょう!!

本屋で表紙買い
読んでビンビンきました
連載ぎりぎりで2巻まで出たようで3巻は少し先のようで残念
マンガUPのWeb連載はまだ序盤で最新話見れなくて残念だな
ひさびさに雑誌買うかな。。。。。

user_private
やまおとこのダイチ

小柄・弱虫・根暗な主人公は多いけど、ガリガリは珍しい気がする!自分にとってのコンプレックスである痩身が一転、大きな強みに変わる展開は納得だし感心した。

「壁を越えずにずっと逃げてきた」という比喩も、ボルダリングに合ってて好き。本棚からわかる広く浅い主人公の知識が、全部いずれ役に立つのか見守りたい!

ここのページ(https://manba.co.jp/new_series )の中からいいの無いかな〜って探してるんだけど、なにかおすすめ作品ありますか?

今は、浅野いにおの「零落零落」 ビッグコミックスペリオールビッグコミックスペリオールが気になってます。
まだ1話目だからどうなるか展開が読めないけど、30代くらいの漠然とした厭世観がよく出てて、浅野いにおには珍しく直球な感じがする。

ここのページ(...

優しい箱庭から絶望の世界へ。まさしく巨弾と呼ぶに相応しいダークファンタジー。主人公が独りぼっちで帝国に復讐をする。一話だと道筋が見えづらいが、わざわざ取り上げた「織田信長織田信長」キーになりそう。巨大で悪辣な「人」にどう立ち向かうのか、楽しみ

男から女へ。女から男へ。性の揺らぎのある世界観は、近年マンガでよく取り扱われる題材となった。パッと浮かぶところでは「ボクガールボクガール」『バランスポリシーバランスポリシー』『性別「モナリザ」の君へ。性別「モナリザ」の君へ』といったところだろうか。
こうしたTS(transsexual 性転換)漫画であるが、既存の作品の共通点を考えると、大凡が少年少女少年少女の心情の機微とセットであることに気づく。
本作はそのどれとも違う。主人公は32歳の男性。妻がいる。夫婦の間は少しギクシャクしていて、その要因は『子供ができない』ことにあることが暗に提示されている。その主人公が『女』になってしまうのである。
妻と同じ『女』になったからこそ分かること。男であったから分かること。そのどちらもをきっと主人公は覚えていくに違いない。この物語はそういった普通では見過ごされてしまう『夫婦』の感情を丁寧に汲み取るものになっていくのではないだろうか。

都市部から遠く離れ、山間に位置して外部との交流がほとんどない村っていう設定だけで、ご飯三杯いけるほど好きな設定。

絶対によそ者には厳しいに決まってるし、隠された因習なんて当たり前。
行動はすべて筒抜けだし、監視されているような気分になる、っていうか、たぶん常時監視されている。
隣近所が無関心な都会から来たのなら余計にそう感じるに違いない。
刺激のなかった村にとって、よそ者など絶好の噂の種だ。

さらに、この話では主人公が警官である。
外部の人間な上に、法律という明確なものさしを持っていて組織に属していて、村の中のヒエラルキーやルール、関係性とはまた違う部分での権力を持った明らかな異物だ。
偏見かもしれないが、こういった村は強烈な内と外の価値観を持っているので、内の人間が何かしでかしても村ぐるみで隠そうとする、らしい、ようなことを聞いたことがある。
警察も抱き込めるのであれば抱き込むし、それが難しければ嫌がらせ、村八分をするだろう。
本当かは分からないが、癒着が危ないので、こういった土地への警官は地元出身の人は絶対に派遣されないようになっていると聞いたことことがある。
さっきからずっとあやふやなのは、すべて又聞きか漫画で得た知識でソースを調べてないからだ。
調べたくない気持ちがあるのは、僕の中でこういった村の存在はファンタジーとして置いておきたい気持ちが少なからずあるから。
だって・・、詳しく知りすぎてないほうが妄想の余地があってワクワクして楽しいじゃない!

とまあ、こんな気持ちでとてもワクワクして期待して読むことになりそうで、さっそく一話目からすごくねっとりした感じの村人たちがたまらなく気味が悪くて最高だ。
絶対に何かを隠している。
なんだろう・・。
冒頭に出た「人食い」の話・・まさかねー。
でも、タイトル「ガンニバルガンニバル」って、あの「ハンニバル」から来てるよね絶対、「羊たちの沈黙」の食人趣味のある猟奇殺人鬼「ハンニバル・レクター」から。
そして癌か、銃か関係してるのか、また別のものか。

そういえば、人を食糧としたり害を成す存在の漫画って面白いものが多い。
特に最近に多いイメージなんだけど、
寄生獣寄生獣
進撃の巨人 attack on titan進撃の巨人
テラフォーマーズテラフォーマーズ
東京喰種トーキョーグール東京喰種
約束のネバーランド約束のネバーランド
ファイアパンチファイアパンチ
ゾンビ系の漫画
などなど。
HUNTER×HUNTER カラー版ハンターハンター」もそうか。

さてさて、この漫画はどう展開していくのか、読むのが楽しみ!

三代も総理大臣を出した家柄の御曹司議員と元地下アイドルの新人議員が国会を舞台に繰り広げる(おそらく)ラブストーリーラブストーリー

御曹司は世襲議員で親の背中を見て育ったから世の中にちょっとうんざりしてる系。元地下アイドルは何をするか分からない爆弾娘の予感!彼女がなぜ議員になろうとしたのか気になる…

ふたりの出会いがはちゃめちゃで楽しい。道でぶつかって元地下アイドルが両手に持ってた山盛りのアイスを落としちゃったから、御曹司は金で解決しようと千円握らせるんだけど八十円足りなーい!と追いかけてくる爆弾娘。

これは続きが楽しみだなぁ!西炯子さんが政治を斬ってくれるのにも期待大。

三代も総理大臣...

主人公の凄まじいゆとり感に比べて、深刻な世界観。大断絶という震災を彷彿とさせる出来事、兵士が生業となっている状況。現代の延長線にあるかもしれない行き詰まりを感じさせる。その状況下で「配信者」という楽観の象徴のようなものに執着する主人公の姿勢が、独特のギャップを生んでいる。面白い導入。実在の戦争にダイブさせ、戦争を知らない世代に、その圧倒的現実を教え込ませるという切り口も斬新で面白い。続きが気になる。

サラリーマン漫画にはリアルなものやファンタジーなもの、
それぞれ面白いものはある。
(リアルだとか言われながら、実際にはありえない内容の
 漫画が多いが)
この漫画はショートコントっぽいが
リアリティとファンタジーの両方?を感じる。
ありそでなさそであってほしい面白い萌え漫画って感じ。
ハナさん、頑張れ。
思いが成就したときは最終回になりそうだが。

法律で裁けない悪人殺しの警部補が主人公。胡散臭い飄々とした感じは、前作のクロコーチクロコーチを思い返させる。権力で守られてる悪人を処刑する話なんだろうか?先の展開が気になる

※皆さんの見解が面白そうなので雑談にしました

ケイゾクspecがめちゃくちゃ好きな西荻さんのファンですがまさかこういう作品書かれるとは…!!なぜかどうして鳥肌が立つ!ただ弓を射るだけなのに劇的に演出できるのは原作と作画担当双方の手腕だと思います。いや、ただ弓を射るだけじゃない、奥が深いから面白いのかも。読んだ後に唸ってます。    

ヤングマガジンヤンマガ新連載。花沢節がいい感じにヤンマガにローカライズされた、新感覚の忍者漫画。

ヒゲ面で平然とビール飲み干してたお前高校生だったんかい!!って読者総ツッコミだったのではなかろうか

歯並びが悪いことくらいしか特徴がない、おとなしいJK主人公。
彼氏や女友達との人間関係でストレスをためまくってブチ切れるものの、変人な美術部男子に救われる(?)というちょっと不思議な話。

序盤で描かれる女友達のマウンティングは本当に恐ろしくて、主人公のストレスのため方には共感を得られそう。
とはいえ、ヒーローの髪型と歯並びフェチなところは、ちょっとマニアックすぎる気がしないでもない。

少年ジャンプ+で連載され、内容の過激さとストーリー展開の大胆さでマンバのスタッフを驚かせた「ファイアパンチファイアパンチ」。作者・藤本タツキ先生の新作が先週12月3日(月)、ついに週刊少年ジャンプ週刊少年ジャンプに登場!!
今作も読者に強い衝撃を与える1話から始まり、10日は注目の第2話が掲載された。

【代表作】
「ファイアパンチ」

【掲載誌】
週刊少年ジャンプ2019年1号(2018年12月3日発売)より連載開始

【公式ページなど】
週刊少年ジャンプ

チェンソーマンチェンソーマン』|『ファイアパンチ』の鬼才、新時代を切り開くダークヒーロー漫画で週刊少年ジャンプに初登場!! 騙され借金まみれで、貧乏な生活を送っていた少年デンジ。チェーンソーの悪魔のポチタと共にデビルHUNTER×HUNTER カラー版ハンターをしながらどうにか生きていたが、ある日残虐な悪魔に狙われてしまい...!?

週刊少年ジャンプ新連載「チェンソーマン」公式PV

週刊少年ジャンプ新年1号(2019)連載開始 『チェンソーマン』公式PV 『チェンソーマン』 藤本タツキ https://www.shonenjump.com/j/rensai/chainsaw.html

今週(38号)のヤングジャンプヤングジャンプで連載再開した。随分長いあいだ音沙汰がなかったから、ずっとこのままになってしまうのかと不安だった。
再開した今週号から早速飛ばし気味のテンションで嬉しい。またクリスマスごろに2巻が出るのかな

やっさんは京大卒、新田は筑波大卒。せりかさんはお医者さんということは

みなさんかなり優秀な方の集まりですよね!?だとしたら南波兄弟の学歴ってどうなってるんだろう?

・電子書籍化してより多くの人に読んで欲しい作品
・以前、電子化されていたけど配信が終わってしまった作品
・単行本化されずに埋もれている作品

などなど、電子書籍化してほしい漫画を書くトピック。

貴重な絶版本が電子化された情報とかも書いてくれるとうれしいです。

まとまったら「eBookJapan」等に本のリクエストを出そう!
https://www.ebookjapan.jp/ebj/faq/faq_item.asp?id=70

store