皆さんは漫画を読んでいて、こう思ったことはありませんか?
『この作品の中に出てくるこの漫画が読みたいッ!!』と...
例えばバクマン。 カラー版バクマン。などの漫画家漫画を見ていても思いますし、
ジョジョの奇妙な冒険 第1部 カラー版ジョジョとかでピンダークの少年を読んでみたいと思った人もいるでしょう...

ちなみに私は、
ジョジョの奇妙な冒険の中に出てくる岸部露伴が連載する『ピンダークの少年』
バクマン。から『REVERSI』『この世は金と知恵』『CROWCROW
G戦場ヘヴンズドアG戦場ヘヴンズドアから『桜の道』『俺達の挽歌』
とか読みたいですね

子供の頃はわからなかった漫画の描写やセリフ、友達の家で読んだ漫画、先生に没収されたり、借りパクされたまんまの作品etc…。

人に言うほどでもない、ささいな思い出を共有しましょう。

面白かったのに、すぐに終わってしまった漫画を
教えてください。

まず、自分が推したいのは、屋宜知宏屋宜知宏先生の
アイアンナイトアイアンナイト』です。
突如、文明が崩壊した世界で『ゴブリン』と呼ばれる
怪物に変貌しながらも、人の心を失わず、人を守る為に
戦う少年・鉄兵=アイアンナイトの物語。

敵のデザインがグロかったり、ストーリーが救いようなさ過ぎと
掲載誌を間違えた感がありますが、きちんと戦略を立てて、
敵と戦うリアリティがあるところや、オッサンキャラがカッコいいのが
ツボでしたね。
もう少しストーリーを明るくして、ライバルキャラを出したり
するなどの要素があったらなあと思います。

コミケやコミティアなど、売れっ子漫画家さんでもサークル参加して同人誌を販売してる人たくさんいますよね。
通販で手に入るものから、もう入手困難なレア物まで知ってる情報教えて下さい!
大型イベント前の情報交換の場所としても使えると良いなと思っています(^^)

小学生の頃りぼん電子版りぼんを毎月購読してました:ribbon:
個人的に非常に人生に影響をもたらした雑誌なのですが、なかなか身近にりぼんを語れる人が居ないので、トピック立ててみました(^^)よかったら思い出話をましょう!:sparkles:

ざっくりとですが私のりぼんプロフィールを記します。
・1994年頃から約4年間雑誌購読
【好きな作品】
ママレード・ボーイママレード・ボーイ(吉住渉吉住渉先生作品はだいたい好き)
こどものおもちゃこどものおもちゃ
赤ずきんチャチャ赤ずきんチャチャ
ときめきトゥナイトときめきトゥナイト(年一ペースで全巻読み返してます)
天使なんかじゃない天使なんかじゃない
などなど、他にもありますが長くなるのでひとまずこれで。。

私の年代はなんとなく察したかと思いますが、全くかぶってない方からも思い出話が聞きたいです…!気軽に書き込んでください♪

小学生の頃りぼ...

世に出回っている漫画家のインタビューや対談の数は膨大だと思いますが…
・このインタビュー、対談は必読!
・おもしろいインタビューがまとまってるサイト
みたいなのがまとまってたらいいなと思ったのでスレ立てしました。

もちろん紙でしか読めないような貴重な情報も募集です!

漫画家が自分で運営している個人サイトが知りたいです。
更新止まっててもいいので知っているものを教えて下さい!

あのマンガをもう一度読みたいんだけど、断片的なシーンだけしか思い出せなくて、肝心のタイトルが出てこない…ということはありませんか?
ちょうど私が今そういう状態なので、もしよければ該当しそうな作品があれば教えていただきたいです…

・一人称が自分の名前のキャラが出てくる(主人公ではない)
・こいつは見た目は子供だけど、中身は大人的な感じの参謀ポジションだった気が…)
・バトルマンガ(からくりサーカスからくりサーカスっぽいような雰囲気だったような気が…)

気がする情報ばかりのふんわりしたことしか思い出せず、自分だけでは到底思い出せる気がしません。もし思いついた方がいらっしゃいましたらご協力お願いしますm(_ _)m

他にも思い出せないマンガがある!という方がいらっしゃればぜひここをご活用いただけたら

表紙がエロくて面白い作品はもうたくさん知ってるので、「表紙がエロくなくて、中身も面白いBL作品」を教えて下さい!

〜安全の基準〜
・全体的にピンク色じゃない
・肌色じゃない
・絡んでない
・顔を赤らめていない

これなら学校・職場・電車など公共場所で人に見られても大丈夫(たぶん)

(※中身がエロいのはOKです!OKです!)

例えばGuilt|Pleasureの『In These WordsIn These Words<特別版>』

user_private
片桐安十郎

もうすぐ4月になりますので、何かと自己紹介をする機会も増えると思われます。
という事で漫画キャラから自己紹介の仕方を学ぼうという事で

自己紹介シーンだけを貼っていきましょう