読切「アリスと不思議な国のうさぎアリスと不思議な国のうさぎ」では不気味な世界観と衝撃の結末を描いた中野ユウスケ中野ユウスケ氏のヤングジャンプヤンジャン新連載
1話だけだとこれから何が始まるのか全然わからないんですが…読切が良かった分、期待せずにはいられない。

不幸な事故で妻と幼い娘を亡くした元刑事・鮫島が主人公で、
第一話では鮫島が友人・指原に「女の子を玉城という人のもとに届けてほしい」という謎の依頼を受ける。しかし少女と鮫島が出会った直後に総理大臣がパレード中に殺され、そしてなぜか謎の男たちに追われる羽目に。
しかしこの物語の軸になると思われる少女の「魔法の手魔法の手」により、鮫島の手が空中に浮かび追ってきた謎の男を吹っ飛ばす、という…???わ〜もう言葉で説明するのむずいので未読の方はここで読んでくれ〜