精神病のことを「根性が足りないからなる」だとか「心が弱いせい」などと、非科学的な認識をしている人や、今回登場した女性患者のように精神科に漠然とした恐ろしさを感じている人はまだまだ少なくないと感じます。

1話では、日米の自殺者と精神病患者の比較、精神科と心療内科の違いがわかりやすく説明されていてすごくよかったです。

医療漫画は大ヒット作が多いので、Shrinkも多くの人に読まれる作品になって、世の中の心の病に対する意識を変えてほしいなと思います。

パニック障害、うつ病、発達障害、PTSD…。 心に病を抱えながらも、誰にも相談できずに苦しんでいる潜在患者が数多くいると言われる、隠れ精神病大国・日本。その自殺率は先進国では最悪レベル。なぜそのような事態に陥ってしまっているのか…。精神科医・弱井幸之助が、日本の精神医療が抱える問題に向き合い、...