第7回 ソーシャルメディア全盛時代に起きたある事件の顛末──ニック・ドルナソ『サブリナ』

一番下のコメントへ

先ごろ、ニック・ドルナソニック・ドルナソサブリナサブリナ』日本語版(藤井光藤井光訳、早川書房、2019年10月)が発売された。昨2018年、イギリスの権威ある文学賞「ブッカー賞」のロングリスト(候補作)にグラフィックノベル=マンガとして初めてノミネートされ、受賞はならなかったものの、大いに話題になった作品だ。
ニック・ドルナソ『サブリナ』(藤井光訳、早川書房、2019年10月)
作者のニック・ドルナソは1989年生まれ... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする

話題に出た作品