『のらくろ』作者の魅力に迫る企画展「のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地<ワンダーランド>」

代表作『のらくろのらくろ』をはじめ、杉浦茂や長谷川町子の師として知られるマンガ家・田河水泡(1899−1989)が今年で生誕120年を迎えました。
「のらくろの玩具を手にした田河水泡」(1935年ごろ) 個人蔵  (C)田河水泡
それを記念し、9月18日(水)から、企画展「のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地<ワンダーランドワンダーランド>」を川崎市市民ミュージアムで開催。展示では、明治か... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする
boards

話題に出たマンガ