天使にとって人間の美しさとは何か?——恋はなに色?の巻

「身分違いの恋」は、物語をドラマティックにする上で欠くことのできない設定のひとつ。平々凡々と生きていれば決して出会うことのなかったふたりが出会い、あり得ないような障害に行く手を阻まれる。恋するふたりの所属する文化圏が違うことで揉め事が起こるケースも多い。こちらの村では当たり前のことが、あちらの村では非難される、というように。あり得ない出会い、立ちはだかる障害とその克服、そして衝突する価値観。... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする
boards

話題に出たマンガ