知ることで偏見がボロボロと剥がされる60代男性。ピンサロ再就職マンガ『はたらくすすむ』(安堂ミキオ)を読む。

はたらくすすむはたらくすすむ』(安堂ミキオ)を読んだんですよ。なにキッカケでこのマンガを手にしたのかさっぱり思い出せないのですが、読んでみたらこのマンガに脳みそのどこかをキックされた感触がありまして、そのあたりのことを書いてみようと思います。
 

画像はすべて『はたらくすすむ(1)』 (安堂ミキオ ヤングマガジンヤングマガジンコミックス)より

 
主人公は見た目からしてさえないおじさんの長谷部進(以下すすむ)。下... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする
boards

話題に出たマンガ