ブサイクヒロインを手術する執刀医は一体どんな心境なのか?——『地獄でメスがひかる』の巻

大がかりな手術を受けて美しい見た目を手に入れることは、ブサイクヒロインものに頻出する展開であるが、その多くは、執刀医を「モブ」としてしか描かない。手術を受けるヒロインの心理を描くことが重要で、医者のことなんかどうでもいいということになりがちだし、実際のところ、その程度の扱いでもストーリーは問題なく進んで行く。だからこそ、高階良子『地獄でメスが光る』は特異である。医者のことが結構なボリュームで... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする
boards

話題に出たマンガ