四十男の人生を込めたライダーキックに心が震える『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』

今回紹介する1巻は『東島丹三郎は仮面ライダーになりたい東島丹三郎は仮面ライダーになりたい』。作者の柴田ヨクサルは、『エアマスターエアマスター』や『ハチワンダイバーハチワンダイバー』でもおなじみ

ぶっちゃけ、このタイトルにピンときた人は、ここから先を読まずに1話を試し読みしたほうがいいし、ピンと来るどころかビンビンに何かを感じた人はさっさと1巻を買って読んだほうがいい(私は後者でした)。
仮面ライダー仮面ライダーになりたい」という願望は、どれだけ荒唐無稽なのだ... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする