「退屈な日々」の終わり、「生活」の尊さ、そして人生の不条理—— 大島智子『セッちゃん』

写真:Sho Makishima
はじめに
誰とでもセックスしてしまう女の子「セッちゃんセッちゃん」と、誰にも無関心で醒めている男の子「あっくん」。大学の友人たちがデモやテロを繰り広げるなか、二人は次第に距離を縮めていく……そんな物語を描く『セッちゃん』は、イラストレーターとして活躍する大島智子による初の長編マンガで、僕にとって衝撃的な作品だった。2017年、渋谷の「GALLERY X BY PARC... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする
boards

話題に出たマンガ