美人もブスも「呪い」の前では平等である──『鏡の前で会いましょう』の巻

少女マンガが美人とブスの入れ替わりものを描くときって、どうしても「明るい美人」と「暗いブス」の入れ替わりになりがちだ。「無垢な美人」と「卑屈なブス」と言い換えてもよいが、とにかく、美醜と性格がわかりやすくリンクしている場合が多い。しかし、坂井恵理鏡の前で会いましょう鏡の前で会いましょう』は、ひと味違う。
(『鏡の前で会いましょう』坂井理恵)

ハイヒールよりフラットシューズかスニーカー
薄手で淡い色のレーヨン... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする
boards

話題に出たマンガ