君は『五万節』を見たか? 「わりに合わないことばかりするマンガ家」上野顕太郎をめぐるトークセッション[第21回文化庁メディア芸術祭]

一番下のコメントへ

写真:池田晶紀(ゆかい)
わりに合わないことばかりすることで定評のある孤高のギャグマンガ家・上野顕太郎上野顕太郎が、『夜の眼は千でございます』で第21回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞を受賞した。「わりに合わないこと」が何を指すのかは本文を読んでもらうとして、その受賞記念に行われたマンガ家・みなもと太郎みなもと太郎松田洋子松田洋子とのトークセッションをお届けしたい。ウエケンに馴染みのない人にこそぜひ読んでもらって... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする