日常がパタパタと崩れていく怖さ「リウーを待ちながら」 

さいきん読んだ1巻マンガの中で、ばつぐんに面白かった作品を紹介しようと思います。
そのマンガというのは、朱戸アオ朱戸アオリウーを待ちながらリウーを待ちながら」1巻(イブニングイブニングKC)。

 作者の名前は知らなかったのですが、シンプルな構図の表紙と、ちょっと文学的なタイトルから「真面目でしっかりとしたストーリーのマンガに違いない」と思って、たいした前情報もなく読んでみたのですが。
大当たりでした。
 「リウーを待ちなが... 続きはこちら 

記事の感想はコメント欄にどうぞ!

コメントする

話題に出た作品