無防備は、罪。
「ゲイにも、好みはあるんですよ」男が好きだからって、俺が狙われることなんてない… そう思っていた、あの夜までは――。大学生兼読者モデルの湊には気にくわない後輩・彰良がいる。いつも無表情で何考えているかわからない男… だが、どうやらゲイらしい。しかも、狙っているのは湊の可愛い弟だった!? そんなの絶対に許さん! ブラコン気味の湊は邪魔をするが、彰良は「じゃあ代わりに相手になってくれるんですか?」とキスをしてきて―― 深夜のベッド、隣に弟がいるのに甘く吸われて… って、なんで俺…!?
二宮くんはきもちいいと泣いてしまう
「どうしよ…っ、涙…止まんな…っ」俺の愛撫で崩れちゃう、いつもは無表情な幼馴染の表情。こんなん、反則だろ…っ! 二宮くんはいつも無表情。曰く、「俺の表情筋は死んでるから…」なんて寂しそう。幼なじみの砂原くんはその状態をどうにかしようと、特訓という名目で早速くすぐり攻撃をすることに! ――すると、ピクンッと小さく跳ねる体に、いつもと違う甘い声… これはイケるかも! と調子に乗った指先で乳首をクリクリすると… 二宮くんが思わず泣き出しちゃった!? ――お前、きもちいいとそんな風になっちゃうの…?
愛なんて、淫魔も喰わない。
えっちするために生まれてきた、敏感なカラダを持つ淫魔… なのに「未経験」ってマジデスカ!? ――彫師の新美さんの元に突然現れた、自称・淫魔の珊瑚。早速えろえろに跨られ、淫魔というからにはさぞかし開発済なんだろう… と思いきや! なんとこれまで生まれてから100年以上の間、「一度も食事(=セックス)したことがない」ことが判明。そんな珊瑚に食糧認定されてしまった新美さんは、強引に迫られてえっちすることになるが――!?