象の背中 天女篇
藤山幸弘・48歳。働き盛りの彼は突然、癌により余命半年との告知を受ける。残された時間を充実させたいと、延命治療を拒み人生の悔いがないよう動きはじめる。そんな彼を見守る愛人・悦子の想いは?いまだ事実を知らされていない妻・美和子の存在とは?そして懸命に生き抜く幸弘を見守り、時には導く「天女」とは?
永遠の途中
広告代理店に勤務する薫と乃梨子は、同期入社。仲はよいが、お互いを比較せずにはいられない微妙な関係。やがて薫は結婚して退社。乃梨子は独身でキャリアを積んでいく。まったく対照的なふたりの女性の生き方を27歳から60歳にわたってリアルに描いていくコミック。原作は多くの恋愛小説で読者を魅了する唯川恵。