おいしいロシア

おいしいロシア

ロシアの家庭料理は、素朴でやさしい。日本から、ロシア人の夫と一緒にやって来たロシアの地。1年間の生活を満喫しようと、「食」から知っていくことに。近くて遠い隣国での、おいしくて楽しいコミックエッセイ。日本でも再現できる、ロシア料理レシピ付き。
かわいいきのこ

かわいいきのこ

ある夏の終わり、長野の山荘で偶然見かけた赤くてきれいなタマゴタケ。その可愛いフォルムと鮮やかな色に魅せられた著者は印象的な出会いを経て、どんどんきのこの世界へと引き込まれていきます。その活動は阿寒湖や白神山地など、きのこの有名な生育場所を巡ったりきのこ勉強会や、キッタリアを食べるイベントに参加したりと活動的。赤くて魅惑的ながら猛毒のベニテングタケ ビビッドな青い色が美しいソライロタケ 白いレース状のマントをたなびかせるキヌガサタケ ひと晩でインクのように黒く溶けてなくなるササクレヒトヨタケ などなど、知れば知るほど不思議な生態や旨味たっぷりのおいしい味わいにもせまるきのこの魅力たっぷりの、オールカラー・コミックエッセイです。 ◆もくじ /プロローグ きのことの出会い/その1 阿寒湖で新井文彦さんに会う/その2 白神山地で雨に打たれてきのこ探し/その3 きのこの勉強会できのこの神秘を感じる/その4 きのこを探してあっちへこっちへ/その5 きのこ同好会のみなさんと富士山観察会へ/その6 食べるきのこ&きのこ鍋/その7 アミガサタケ狂想曲/その8 魅惑のベニテングタケ/その9 キッタリアを食べる濃厚な夜/その10 ついつい増えちゃうグッズたち/その11 はかないきのこの女王様/その12 光るきのこを求めて和歌山へ/エピローグ そしてきのこ道はつづく
田んぼ、はじめました。

田んぼ、はじめました。

「自分で作ったものを食べ、自然の中で生きる」そんな憧れの暮らし。食とお米を見つめ直し、手探りで見つけた、仕事をしながらできる農作業のかたちとは? 自然の厳しさや簡単にはいかない現実に直面しながらも人との出会い、作物との出会いを経て広がる世界に感動する日々。作物を育てる大変さと喜びをめいっぱい味わい米作りに奮闘した1年を、丁寧に描くコミックエッセイ。
関西生まれ ムチャぶり育ち

関西生まれ ムチャぶり育ち

「”関西人”とは、どうやってできあがっていくのか」をテーマに、小学校3年生のカルコちゃんを通して描いていきます。両親、姉妹、近所のおじさん、学校の友達との何気ない日常生活の中に溢れる「関西イズム」。お母さんからのムチャぶり、笑いに貪欲なお姉ちゃんのしごき、ツッコみ待ちの近所の人々……暑苦しいほどのおせっかい。カルコちゃんが小学生だろうがみんな容赦しません。「こういう環境で育ったらそりゃ皆あんなふうになるよなあ」とうなづいてしまうこと間違いなし。関西人なら思わず「あるある」とうなる爆笑小ネタも満載。そのいっぽうで関西人の人情深さに目頭があつくなります。関西人が読んでも、それ以外の人が読んでも、関西に魅了される1冊。
世界ぱんぱかパンの旅

世界ぱんぱかパンの旅

見たことないような、個性あふれる北欧のパンたち。これはもう、現地に食べに行くしかない!やっぱりパンが好きすぎて、(お金もないのに)北欧へ!パンが大好き山本ありと、親友アコの2人組で、がんばって行ってきましたフィンランドからデンマークへ。北欧のパンは予想以上にフリーダム!そして2人は失敗ばかり……。どうするどうなる波乱の旅!山本あり…パンが大好き。旅行も大好きで好奇心旺盛だが極度の方向音痴。東京出身。アコ…山本さんの親友でありお世話係。お酒が大好き。岐阜出身。
その悲しみに寄り添えたなら

その悲しみに寄り添えたなら

「死」や「喪失」は避けられない。それでも「人」は生きていく──。医療・福祉などの公共空間で、宗教の枠を超え心のケアを担う専門職。「臨床宗教師」になるまでの軌跡 住職の妻として日々奮闘していた著者だったが、ある日息子が突然の病にかかる。その渦中の孤独と苦しみから、「臨床宗教師」の研修を受けることを決意する。──でも、人の悲嘆に向き合うことは、想像以上に難しく、自分自身の弱さや問題にも向き合うことになり……。 目の前の誰かの「大切な思い」に全力で寄り添える存在でありたい。スピリチュアルケアの現場を描くコミックエッセイ。
ある日、すずめがやって来た。

ある日、すずめがやって来た。

還暦を迎えた私、カメラマンの弟、そして認知症の母。もう若くはない一家の元に、ある日突然やってきた、傷ついたすずめ。野鳥であるすずめは飼ってはいけないけれど、ちゃいとの暮らしでわが家は少しずつ活気を取り戻していったのでした。きっと長くは続かないこの幸せ。だからこそ大事にしたいのです。
お父さんのとっておきごはん

お父さんのとっておきごはん

妻の誕生日にローストビーフ。魚嫌いを克服する、ふわふわの卵焼き。ダイエット中の妻のためのクラウドブレッド。はじめて一緒に食べる、お揃いのハンバーグ。ホームパーティーには、みんなが喜ぶジューシーなスペアリブ。などなど、家族を幸せにするお父さんとっておきの17品! ★すべての料理にレシピつき★
アイラブ台湾屋台めし

アイラブ台湾屋台めし

女子ひとり、台北屋台・食べまくりの旅! 日本人の旅行先として大人気の台湾。著者は台湾の屋台に魅了され、屋台めしを制覇するぞ!と意気込んで初めてのひとり海外旅行で台北へ。街並みに感動し、夜市に感動し、屋台のメニューと食材の多さに感動し、人の優しさに感動し… 食べるもの、飲むものすべてに感動しつつ、貪欲に食べまくる! 楽しくておいしい台湾の魅力がいっぱいで旅の情緒もたっぷりのオールカラーコミックエッセイ!  ☆もくじ☆  はじめに  第1話 南国・台湾の世界  第2話 師大夜市の激ウマ!生煎包  第3話 台北最大・士林夜市へGO!  第4話 人情と世界一の小龍包  第5話 大都会とノスタルジー  第6話 穴場夜市で食いだおれ  第7話 名物・胡椒餅との出合い  第8話 饒河街観光夜市の雪花冰  第9話 あやしい路地裏の名店  第10話 究極スープを求めて・華西街観光夜市  第11話 龍山寺周辺のディープな夜市  第12話 初の朝市・雙連朝市  第13話 どしゃぶり基隆・港町の廟口夜市  第14話 レトロな問屋街・迪化街  第15話 師大・士林夜市ふたたび  第16話 再見!台湾  あとがき
ダメな私が本気出して30キロ痩せた話

ダメな私が本気出して30キロ痩せた話

小さい頃から運動ギライで野菜もキライ、好きなものを好きなように食べる生活をしていた著者。生まれもってのぐうたら気質は変わることなく社会人になり、気づいた時には人生最高値に到達…! その後ダイエットに挑戦してはリバウンドをくり返し、コンプレックスにさいなまれ精神的に追い込まれた時に出会ったのが「パーソナルトレーニング」。「パーソナルトレーニング」とは、運動や食事を日常的に指導してもらいダイエットやボディメイクを達成するマンツーマンのトレーニング。――今度こそ変われるかもしれない……!! そんな可能性を感じ、思いきって身を預けてみることに。そこで知ったのは“自分の性格と体質に合った正しいダイエット”。それをトレーナーの細やかなアドバイスとともに行うことで、8カ月で30キロのダイエットに成功! その悲喜こもごもの一部始終を描くコミックエッセイ。気になる「パーソナルトレーニング」の実態と、“ひとり”になってからもリバウンドしない心の持ち方や、ダイエットに有効な情報・コラムも満載です!
社会人4年目、転職考えはじめました

社会人4年目、転職考えはじめました

新人でもベテランでもない、板挟みでとまどう若手・中堅社員の苦悩と葛藤を赤裸々に描いたコミックエッセイ! 新卒で広告代理店の営業職に就いて迎えた社会人4年目。――突然の不況 ――信頼を寄せる上司の人事異動 ――空回る後輩指導 ――職場の不穏な空気 ――行き場のない仕事への情熱… お客様のため、会社のため、部下のため、がんばっているのに、うまくいかない毎日。私、このままでいいのかな…。新人の頃とは違う壁にぶつかり、悩み、葛藤し、そして、決断する――。インスタグラムで大反響&共感の声続々! フォロワー9万人! 仕事はつらい、苦しい、けど楽しい。笑って泣ける描き下ろしエピソード満載!!
ウチのムスコがマザコンになったワケ

ウチのムスコがマザコンになったワケ

ナナセは母親にべったりのマザコン男子! だけどそれには、深い理由があったのです…! 仕事と家庭の完璧な両立を自らに課す母親だった著者。そんなある日、生命の危機を伴う難病が息子を襲う。受け入れがたい現実の中で、何気ない日々の当たり前な幸せにはじめて思いが至り──。Webで発表後、大反響を巻き起こし、累計100万人が泣いて笑った実話作品。オリジナル版から大幅に加筆しついに書籍化です。電子書籍版特典の描き下ろしイラスト付。
自分の顔が大キライ

自分の顔が大キライ

私、整形します。幼い頃から自分の顔に違和感を感じていた。心ない人からの言葉に傷つくことも。この顔のせいで自分のことを好きになることができない。顔を上げて会話ができない……。「自分で自分を好きになりたい」その一心で、美容整形手術を決意する。エラ骨を削り、二重&目頭も切開して、鼻も高くして…… 大掛かりな整形手術を無事終え、新しい人生を生き直そうとするが、本当の意味の「再生」は、手術後から始まって──。コンプレックスからの脱却と再生までの過程を赤裸々に描く、コミックエッセイ。
としをとるのは素敵なこと

としをとるのは素敵なこと

萩尾望都先生ご推薦! 年齢を重ねて見えてきた、人生の楽しみ方。50歳を迎えた著者が、ある日直面した“老化”。老眼、白髪、更年期障害、変化する人間関係… などなど、体から心まであらゆる角度から自身の加齢と向き合い感じたこと。そして得たもの。誰にでもやってくる“加齢”に向き合った日々を、明るくほのぼのした筆致で描くコミックエッセイ。読み終えた後には心が少し軽くなる、そんな1冊です。
霊感一家のふしぎな実話

霊感一家のふしぎな実話

私の家は、お化け屋敷でした。常日頃からふしぎなものを視ちゃう&聞いちゃう私たち。そもそも住んでる家がなんだか怖い。入れない部屋、眠れない部屋、廊下に居座る白い影……。夏でも寒くてエアコンいらずの我が家に起こった、浄化浄霊大騒動! “視えちゃう”一家の怖くてふしぎなコミックエッセイ。
おいしい大地、北海道!

おいしい大地、北海道!

自然の恵みをほっこり味わう、食いしん坊コミックエッセイ! 北海道在住の食通イラストレーター・すずきももがお届けする、北海道の四季折々の旬の味! ウニ・カニ・ラーメンだけじゃない、あなたがまだまだ知らない北海道の味覚が大集合! 人より大きい「ラワンブキ」、個性が光る「チーズ」色々、クリスマスには「エゾシカ」! などなど、読んで楽しい食べておいしい18篇+α! ☆実際に作れるレシピつき☆
占いで結婚しました!

占いで結婚しました!

運命の人は必ずいる。主人公・柏木珠希<通称カシワギ>は同棲していた恋人にフラれ、42歳にして婚活をスタート。若さナシ・美貌ナシの崖っぷちながら、あらゆる占いと開運法を駆使した婚活に体当たり! お見合い相手との相性に一喜一憂したり、早朝の神社でアヤシイ行動をしたり時には思うように婚活が進まず悩んだりしながらも、なんとか前向きに活動を続けるカシワギ。彼女の“占い婚活”の紆余曲折とは―――!? 東洋&西洋の占術や開運アクション、占い師の婚活秘話、インターネットのお見合いサイトの婚活体験、役立つ婚活必勝法などなど内容もりだくさんで、占い婚活の悲喜こもごもを楽しく描くコミックエッセイ。
かわいい北欧

かわいい北欧

ときめく雑貨や食器たち。北欧の魅力、集めました。豊かな自然にハイセンスなデザイン── 北欧の魅力に魅入られた著者が、よりすぐりの「かわいい」ものたちをご紹介。主にフィンランドやスウェーデンの伝統工芸に食器、ブランド雑貨、絵本や映画などイチ押しの“かわいい”北欧カルチャーを詰め合わせました。ダーラナ地方への旅行記マンガも収録した、盛りだくさんのオールカラー・コミックエッセイです。
しみことトモヱ 猫がいるから大丈夫

しみことトモヱ 猫がいるから大丈夫

この幸せがずっとずっと続きますように アラフォー女子と猫2匹。ときにドタバタ、ときに平和な日々を送っています。たまにセンチメンタルな日もあるけれど猫がいるから大丈夫。愛しくてたまらない猫たちとの、かけがえのない時間をやさしくあたたかく、コミカルに描くコミックエッセイ。人気猫まんが『しみことトモヱ』シリーズ、待望の新刊。たくさんの感動に包まれた“きららちゃん”のエピソードも収録!
実録☆わたしの魔女修行

実録☆わたしの魔女修行

小さい頃の漠然とした夢、今こそ叶える 大阪の魔女に会いに行き、魔法の杖を手作りして、炊飯器の内釜で第三の目を鍛え、月光浴でパワーチャージ……etc…。夢の原点はテレビアニメの魔女っ子もの。ツテもコネもないけれど、大人になった今こそ本気(!?)で挑むゼロからの魔女修行。───魔女の奥義と言われる「影の書」は、魔女個人が自由に描く魔女の日記だという。この本は、木丸みさきがあくまでも自己流に、面白く魔女に迫る過程を描いた、彼女の「かげのしょ」。
理系夫とテキトー奥さん

理系夫とテキトー奥さん

論理的で冷静沈着な理系夫と、いいかげんで小心者の奥さま。唯一の共通点はオタク趣味。そんな2人が結婚したら…? 噛み合わない、理解できない、だけどそこが面白い? 笑っていただけたら幸いです!
地元で広告代理店の営業女子はじめました

地元で広告代理店の営業女子はじめました

インスタグラムで話題! 広告代理店で働く営業女子の苦悩と成長を綴ったコミックエッセイが遂に書籍化! お客様や上司から、新社会人の洗礼をうけてきた著者が壁にぶつかりながらも、営業として奮闘した実体験! がんばっているのに、どうしてうまくいかないの――? 「せっかくアンタを信用したのに大損だよ」「小娘を弊社の営業担当にしないでくださいよ」辛辣な言葉と、ハードな仕事に追われる日々。――私、営業に向いてない? ――辞めたほうがいいかな? だけど、乗り越えた先でつかんだ“見えない成果”と“見える結果”は、私を成長させてくれた……。「私と同じだ!」「自分もはじめはそうだった」「ちょっと泣ける」等々、共感の声多数! 悩みながら働くすべての人に贈る、お仕事エッセイ! ※大幅改稿、ほぼ全ページ描き下ろしの192ページ、大ボリューム!
おとなの発達障害かもしれない!?

おとなの発達障害かもしれない!?

ずっと気になっていた自分の性質をハッキリさせるために、検査を受ける…! クリニック選びから、検査、診断、投薬の一部始終。そして浮上する家族の問題―――。キャリア20年のマンガ家が、ADHD(注意欠如多動性障害)にとことん向き合い自分なりの付き合い方を見つけるまでを描くコミックエッセイ。やさしいADHD解説も!
ダンナさまは幽霊

ダンナさまは幽霊

幼い頃からスピリチュアル体質で、現在は“視える”占い師として活躍する七奈。彼女の愛するダンナさま(通称ハカセ)が長い闘病生活の末に息を引き取りました。――が、その後すぐに幽霊となって現れて―――!? にわかには信じがたい“霊体の”ダンナさまとの生活を描くコミックエッセイ。不思議で楽しい日常生活をマンガで描きつつコラムでは、普通の人には見えない「あの世」の世界について七奈とハカセの二人三脚でレポートします。誰もが興味を持っている死後の世界を紹介する一方で愛する人を亡くし、悲しい思いを抱えている遺族の方に少しでも安らいだ気持ちになってほしいという願いを込めて癒やしのメッセージをお届けします。死後の世界への探究心を満たすとともに今生きている人間たちが、より良く生きるためのヒントが詰まった一冊です。
ラーメンおいしくできるかな?

ラーメンおいしくできるかな?

即席ビフォーアフター! 即席の袋麺をできるだけ簡単に! おいしく! 劇的に! アレンジして、食べるコミックエッセイ。鮭フレークを使っての「鮭のちゃんちゃん焼き風ラーメン」や、シーザードレッシングを使っての「白菜シーザーラーメン」などなど、フードコーディネーターの資格を持つ、イラストレーター深蔵さんが、誰のお家にもあるような、身近な素材とアイディアで、おいしい即席ラーメンを追求します。また、袋麺スープを使った簡単料理も紹介。
女一匹冬のシベリア鉄道の旅

女一匹冬のシベリア鉄道の旅

冬まっただ中のロシアをシベリア鉄道でぶらり途中下車の旅。鳥取は境港から、ウラジオストク~モスクワまでの約10000キロを旅します。凍える大地で出会う、温かなロシアの人々。おいしい家庭料理、美しい街並みを堪能しながら、一期一会のかけがえのないふれ合いを描きます。
ヨーロッパたびごはん

ヨーロッパたびごはん

今日はどこ行く? 何食べる?ベルリン在住イラストレーター、ながらりょうこさんが、地元ベルリンをはじめ、パリ、アムステルダム、ロンドン、北欧各地のおいしいものをそれぞれの都市の見どころと共に味わい尽くします。街の空気感さえも伝わってくる精緻なイラストと、”おいしいものアンテナ”のついた夫くんと一緒に見つける絶品ごはんの数々!いっしょに行った気になって味わえるコミックエッセイ。
ハワイ最高レッツゴー!

ハワイ最高レッツゴー!

笑いと感動のハワイへ!!ハワイ大好き!なフカザワナオコと、海外旅行自体はじめての夫ハッチー。コツコツお金を貯めて向かった楽園には、予期せぬサプライズとハブニングがたくさん待っていたのでした…。「おひとりさま」シリーズのフカザワナオコ、旦那ハッチーと念願の新婚&ハワイ旅行に! 楽しいオールカラー・コミックエッセイです☆
ごきげんわんこの平休日

ごきげんわんこの平休日

ほえて、あそんで、ねて、あした。おうちに子犬がやってきた! 『庭のざぶとん犬』こと「もも」のやんちゃな成長記。「犬のいる日々」をまっすぐ描くコミックエッセイ。
鈴木みきの富士登山ご案内

鈴木みきの富士登山ご案内

標高3776m。一生に一度は登ってみたい日本一の山、富士山。女子登山の火付け役・鈴木みきが、あなたの富士登山を全力でサポート。きっと、あなたも登れます! 登山に役立つコラムも満載の実用コミックエッセイ。
精神科ナースになったわけ

精神科ナースになったわけ

普通のOLだった主人公が、母親の病死による悲しみのせいで、心のコントロールが利かなくなり、通勤中に横入りの男に無意識に肘鉄をくらわしトラブルに。完全に平常心を失っていた自分に驚き、こうも簡単に壊れてしまう「人の心」興味を持つように。そして仕事を辞め、看護師の資格を取り、「精神科」で働くことを決意。しかし身体のケガや病気のように目で見て明らかではない精神の病を抱える患者たちとの日々は想像以上に大変で忍耐力のいることだった。──私がそうだったように、誰だって平常心でいられない時もある。”おかしい”と”おかしくない”の境界線はいったいどこにあるのか。──実際の病院、看護師さんへの取材に基づき描く、初の精神科ナースコミックエッセイ。
京都ご近所物語

京都ご近所物語

京都に移り住んだ著者夫婦が、京都のいいところを再発見。四季折々の食や催事はもちろん、何気ない日常にも心が弾む。夏暑くて冬寒いのもまた楽し。観光だけじゃ味わえない──京都は住んでも、いいところ。
浄化でハッピー!

浄化でハッピー!

まんがでわかる 心と身体の邪気払い! 浄化とは、心と身体に溜まった邪気や汚れを体から取り除くこと。著者は、仕事のストレスと生活の乱れの果てに、霊に取り憑かれたかもしれない状態に…! その時はなんとか取り除けたものの、二度と同じことが起こらないように自分自身の浄化を決意! 浄化とはなんぞや!?と自分なりに考えながら「やめる」「気づく」「出す」の3つにポイントを置いて始めた浄化生活。実践中の心と身体の変化やいかに―――? さらに、バリ島への浄化旅の様子や著者も実践した、今すぐできる51の浄化法も紹介。できることからどんどん実行すれば、心も身体もスッキリ! 自分自身と向き合い、生活を振り返るきっかけにもなるコミックエッセイです。
会社をやめて喫茶店はじめました

会社をやめて喫茶店はじめました

昭和レトロと純喫茶が好きな普通の派遣OLが一念発起! 昭和レトロをテーマにした「喫茶宝石箱」をオープンさせるまでの軌跡を描くコミックエッセイ。はたして何も知らない素人のOLが喫茶店なんて作れるのか!? カフェや喫茶店を始めたいという人はもちろん、何かを始めてみたいと思いながら毎日を過ごす人にも読んでもらいたい1冊です。知識ゼロ・経験ゼロ・不安はいっぱい…そ れ で も 夢 は 叶 い ま す !
プ女子日和 私たちプロレス女子です

プ女子日和 私たちプロレス女子です

プロレスを愛するプロレス女子=「プ女子」。プロレス観戦を心から楽しみ、プヲタ(プロレスヲタク)であることを隠しながらもついつい出てしまう言動に焦り、買い過ぎる葛藤と戦いながらグッズを買い、イケメン好き・マッチョ好きという世間の偏見(?)と戦い……。そんなプ女子たちのファン心理やあるあるを、楽しく描いたコミックエッセイ。著者が追いかけるのはプロレス団体「DDTプロレスリング」。個性豊かな選手たちへのリスペクトと愛があふれる描写や、花形だった飯伏幸太選手の退団発表!という衝撃の瞬間もファン目線で描きます。本の最後にはDDTのユニット・レスラー紹介も! プ女子はもちろん、自分にとってのアイドルを追いかけるすべての人に共感してもらえる、そしてきっとプロレスとレスラーが好きになる、そんな1冊です。
のんで東北たべて東北

のんで東北たべて東北

東北6県、おいしいもの満載!twitterフォロワー数10万人超え、人気食べ物イラストレーターの杏耶が、自身在住の山形県ほか東北6県のおいしいお酒の紹介と、郷土料理のレシピをマンガで紹介。
モノがなくても、大丈夫!

モノがなくても、大丈夫!

始めてよかった、シンプル生活。テレビなし、タンスなし、炊飯器なし。恋の想い出の品も、父の形見も捨てました―――。そんな「持たない暮らし」をおくる著者は、ごく普通の女性。以前は人並みにモノを持っていた彼女が、シンプルライフに至るまでの道のりを ほのぼのタッチで描くコミックエッセイ。「必要最低限のモノで暮らす、自分に優しい生活」を見つけるまでの彼女の行動はきっと何かの気づきを与えてくれるはずです。
おかずがなければ魚を釣ればいいじゃない

おかずがなければ魚を釣ればいいじゃない

今夜のごちそうゲットだぜ! 新鮮でおいしい魚を自分で獲って自分で食べる!最初はいやいや旦那に付き合っていた魚釣り。でも少しずつ自分でも釣れるようになり、獲れたての新鮮な魚を食べたら、すっごくおいしい!沖に出ることなく、陸からの投げ釣りだけど、イワシも獲れるし、サバもイカもホウボウもフグもカワハギだって獲れちゃう。今日の夕ご飯はお刺身?それとも天ぷら?“食”目線で描く魚釣りコミックエッセイ。自宅でできる簡単料理もご紹介!
みゆ子はプロポーズ待ち

みゆ子はプロポーズ待ち

ぐうぅ大好き!結婚したい~。彼氏くんと同棲して半年。うまくいったら結婚しようって話だったけど、彼氏くんはいっこうにプロポーズしてくれない。「へんだなあ。おっかしいなあ~、けっこううまくいってると思うんだけど……。」 彼氏くんとの輝かしい未来を妄想しながら、プロポーズを待ち続ける毎日。時として妄想が暴走してしまうこともあるみゆ子。もしかしてそれが原因?可愛いみゆ子が時に健気に、時に変態的にプロポーズを待ち続ける、ほぼ実話のラブコメディ。
家族が片づけられない

家族が片づけられない

お母さんお願い、掃除して……働きすぎてうつになりかけ、休息を求めて故郷に帰った能理子。しかしそこで目にしたのは、ゴミ屋敷と化した実家だった! 母も妹も弟も、誰も掃除する気はないらしい。「私が片づけちゃえば全部解決! 」その思いで汚部屋に挑み始めるも、なぜか思い通りにはいかなくて……! ?
NOと言えなかった私

NOと言えなかった私

「人に嫌われたくない」「自分さえ我慢すればいい」。小さな頃からそう思っていたし、両親に対しても『嫌だ』と言えない環境で育った。けれどそのせいで、気づけば誰に対しても迎合し、断ることが怖くて、人と会ったり、買い物に行くのもままならなくなってしまっていた。夫や自分の子どもにさえ、なかなか『NO』が言えない。自分の意見を言わないから、夫ともすれ違ってばかりいる気がする。──しかし、行動分析学者、奥田健次先生との出会いをきっかけに、『NO』を言うことを心がけ、自分がどうしたいかを素直に伝えるようにしてみると、少しずつ自信がついていき、家族とも対等な関係を築き始めることができて……。好評前著『私がダメ母だったわけ』に続き、「NO」が言えないたくさんの人に勇気と希望を贈ります。
ずっと健康だと思ってた。34歳脳こうそく克服記

ずっと健康だと思ってた。34歳脳こうそく克服記

手が…足が…動かない…!! 絵本作家をしながら保育士として働く奈央(通称ブー子)は、34歳のある朝、突然左半身に痺れが起こった。それが脳こうそくの初期症状とはつゆ知らず、12時間も放置して寝ていたのん気なブー子。彼女は発症から13時間後に、やっと病院へと運ばれたのだった―――。 34歳の若さで脳こうそくになった女性の、発症から入院、検査、リハビリ、そんな中での心の変化や看病する家族との本音のやりとりを、ブタのキャラクターでほのぼのと笑いを交えて描くコミックエッセイ。 大切なことは、後からわかるもの。「当たり前」の幸せをかみしめて精一杯生きよう。そんなメッセージのこもった、心あたたまる作品です。
ナースをねらえ! 看護学生奮闘記

ナースをねらえ! 看護学生奮闘記

看護師になる目標をかかげた学生たちが集まる看護学校。その入学から、戴帽式、病院実習、国家試験までの一部始終を元看護師の著者が描いたコミックエッセイ。意外にも〇〇な授業の様子、実習の失敗談涙なしには読めない終末期実習の話など、数々のエピソードを学生ならではの視点で描きます。人の命にかかわる看護師という仕事その理想と現実に向き合いながら奮闘する学生たちの姿は目標に向かってがんばっている、すべての人を勇気づけてくれるはず。看護師の基礎知識や看護学校の実情など、役立つ情報も満載で職業としての看護師を気軽に知ることができる1冊です。
わたしはあの子と絶対ちがうの

わたしはあの子と絶対ちがうの

「もってない人」は、どう生きればよいの?なんで嫌いなヤツのツイッターってこんなに頻繁にチェックしてしまうのだろうか…そして、なぜ…期待どおりこんなにムカつくのか!SNS時代(とくにフェイスブックとか)に適応できない主人公「とあるアラ子」(定職なし・未婚・アラサー)が、本当の幸せを求めて、もがきながらも前に進むコミックエッセイ。後藤まりこさん(ミュージシャン・俳優)絶賛!「これ、めっちゃおもろい。迷いのある感じが、人間らしい。作者さんは性格悪くてまっすぐで可愛い女子なんやろうなあ。バカしょうじき・バカたろう(全力で褒めている)」 ブログ『うんいち~運命の一枚をさがせ~』 nmeinoidhimai.bangalog.com ツイッター @unmeichimai
世界ボンクラ2人旅!

世界ボンクラ2人旅!

相変わらずやらかしてる、ゆるゆる旅行記─ 見所も、おいしいものも、ハプニングも盛りだくさん。予測不能なリアル珍道中は終わらない!タイのチャオプラヤー川でクルーズを楽しむも、iPhoneをすられテンションダダ下がり…。しかし旅人街カオサンで異文化に興味は尽きず、ベトナムのメコンデルタで水上マーケットに度肝を抜かれる!2度の世界一周を経てパートナーとなった2人の、特にロマンチックでもない珍道中。
女一匹

女一匹

女1人でユーラシア大陸横断旅。芸術の都サンクトペテルブルク、赤の広場のモスクワ、そして7泊8日のシベリア鉄道。謎めいたロシアを初観光!ちょっぴり怖い印象のロシアだったけれど、美しい風景、ロシアの人々との触れ合い、美味しい料理と、意外とあったかいロシアを満喫します!
OLですが、キャバ嬢はじめました

OLですが、キャバ嬢はじめました

礼儀、気配り、会話力。強く優しく賢い女への道!── 昼はOL、夜はキャバ嬢の、二重お仕事コミックエッセイ。いつも金欠状態のなな子、時給のいいキャバクラに飛びこんでみたけれど……彼氏にも会社にも内緒で、これから一体どうなるの!?
日本の神様に出会う旅~出雲・島根編~

日本の神様に出会う旅~出雲・島根編~

古事記の神様は、自由でかわいい── 古代と古事記を愛する著者・ヨザワマイが、愛してやまない島根を巡りながら古事記と出雲国風土記に登場する神様と神話をオールカラーで紹介!アマテラスオオミカミ、タケハヤスサノオノミコト、オオクニヌシノカミなど有名な神様から、古事記で大活躍するスクナビコナノカミ、ヤエコトシロヌシノカミなど、16柱の神様を中心に著者独自の解釈も交えながらイキイキと描きます。今までにない可愛いキャラクターで情緒豊かに描かれる神様たちがとっても魅力的。神社や名所の見どころを知り旅を追体験しながら、古事記や日本の神様にも詳しくなれるお得な1冊です!
豆腐百珍 百番勝負

豆腐百珍 百番勝負

江戸時代のベストセラー料理本に挑戦!お豆腐料理を100品作って食べまくるマンガ。江戸時代に大ベストセラーとなった、豆腐料理本『豆腐百珍』に、マンガ家花福こざるが挑戦します。原文を読み解きながら、100品の豆腐料理を作っては食べ、作っては食べ…。時に美味しく、時にそうでもない江戸時代の豆腐レシピに、古の食文化の凄さ、日本文化のおもしろさを感じながら、味わいつくしていきます。江戸の料理本、意外と使えて、うんちく満載。この『豆腐百珍百番勝負』もただの食レポコミックエッセイと思う事なかれ、読んで楽しくためになり、夜の献立の参考にもなる、使える面白マンガです。