春売る人形~アンドロイド風俗嬢入店しました~

春売る人形~アンドロイド風俗嬢入店しました~

客の激しい腰使いに、漏れるのはニセモノの嬌声。壊れる程抱いても悲鳴を上げない身体は男の情欲を尚更煽ってしまい… ――アンドロイド製造が禁止された近未来、孤独なアンドロイド・アイは違法風俗店に拾われる。「人間のフリをして男たちに奉仕しろ」とある交渉の末、店長から突き付けられた難題を飲むことに決めたアイ。機械の身体とも知らず、客の男たちは欲望を際限なくぶつけてきて… 初めて目にする人間の獣性に揺り起こされる感情のプログラム。戸惑いながら成長するアンドロイドが最後にたどり着く境地とは――
援交のすすめ

援交のすすめ

「先生が相棒になるわ」生きる為に援交を続ける教え子を救うため、先生は彼女の… 共犯者となった―― 熱心な高校教師の真帆には頭を抱える生徒がいる。恋窪リズ… 学校に来ない問題児。ある日、警察からの連絡でリズを迎えに行くと、彼女には援交している疑いがあると知らされる。しかも母親から虐待の可能性もあるという。児童相談所も、学校でも救うことはできず、無力さを痛感する真帆。そんな時にリズから助けを求める電話が…! 元締めのヤクザに捕まったという… 孤独な彼女を救えるのは自分だけ… 方法は一つ、覚悟は決まった。
「愛してる」って言わなきゃ殺す

「愛してる」って言わなきゃ殺す

「オレから逃げられるとでも思ってんのか?」暴力、レイプ、金の無心… 優しかった彼は変わってしまい、逃げても逃げても追いかけてきて、私の身体とお金を奪っていく――。恋人の豹変に苦しむしおりは、同じく虐待の過去を抱えた女・カナに出会う。同じ心の傷がふたりの距離を縮めるが、カナの異常な距離感に戸惑いを覚える…。恋人から逃れるために始まった奇妙な同居生活の中で、少しずつカナの本性が明らかに…。彼女が近づいてきた目的はいったい…?
お人形さん

お人形さん

ママは彼氏がいないと生きていけません。僕はママがいないと生きていけません。でも僕は… ママの彼氏に殺されるかもしれません。――僕と妹はママに連れられて、知らない男の人と住むことになりました。そのうち赤ちゃんが生まれたけど、育てるのは僕と妹の役目でした。でも目を離した隙に赤ちゃんはお風呂場で…。ママは僕に赤ちゃんを埋めるようにいいました。次にママが好きになったのは… 殴る男の人でした。うるさくした妹は殴られて…。ママはまた僕に妹を埋めるようにいいました。それで僕にはわかりました。…次は僕の番だって。
神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄

神様、僕を殺してください~男の身体で生まれた地獄

「僕ね…性同一性障害なんだ」心は女なのに、男の身体で生まれてしまった少年、すばる。ただ理解してほしいだけなのに… クラスメイトにはいじめられ、義父には性的な目で見られる地獄の日々。どこにも居場所が無い、差別と偏見に満ちた人生をもがき苦しんでいた。彼に出会うまでは――。初めて心を許した男友達・大地。彼もまた、家族との確執により、心に闇を抱えていた。傷だらけのふたりは出会い、惹かれあう。――そして、さらなる残酷な運命がふたりを襲う…。
イノセント~嘘つき女の飼育箱

イノセント~嘘つき女の飼育箱

同性愛者の律花。彼女の秘密はかつての恋人・雪路を自宅に監禁していることだった。――ピアニストの律花と、その隣家に暮らす少女・春。春の母親・雪路は現在行方不明となっており、律花が春の面倒を見ることが多くなっていた。そんな律花に恋心を抱く春は、幼いながらも実直な愛情表現で律花を翻弄する。やがて明かされる、律花と雪路の関係、そして雪路の本当の居場所…… 全てを知った春が取った選択とは――!?
マンガ家修羅譚~平安京をペン1本で攻略する方法

マンガ家修羅譚~平安京をペン1本で攻略する方法

現代の漫画家が平安京に飛ばされた…!? 何もない俺に残されたのは、漫画を描く力のみ。ペン1本で修羅の世界を生き残れ…! ――デビューを目指す漫画家の入江は、描くことしか頭にない。だが気持ちだけが空回り、次第に追い詰められ、そして… ビルから落下し死を覚悟した瞬間、眼前に広がったのはなんと… 平安京!? しかも藤原家の屋敷に落ちた入江は、家主・長家の絵巻物を破ってしまい… 代わりに面白い「漫画」を描かないと死罪だと宣告されて…。用紙もインクも無い異世界で、平安人に響く漫画を描くことはできるのか…!?
盗ミ撮リ~あの娘の秘密、覗きます

盗ミ撮リ~あの娘の秘密、覗きます

「1000万円で売ってくれないか?」ドローンで盗み撮りしたあの娘の裸。そこには踏み入ってはいけない秘密が隠されていた…。ドローンが趣味の男子学生、翔吾。ある日、ドローン仲間とドローンを飛ばしていると、突風で機体が墜落してしまう。すると次の瞬間、ドローンを通して映し出されたのは、気になる後輩女子の着替え姿だった!? 偶然、彼女の裸体を映像に収めてしまった翔吾に声をかけてきたドローン仲間の黒江。盗撮がバレたかと青ざめていると、そこに1000万でその動画を買うという法外な取引を持ち掛けられ――!?
女子高生に着替えたら

女子高生に着替えたら

見た目はJK、中身はおっさん!? 奪われた自分の身体を取り戻せ! ――元プロレスラーの東堂はファミレスのコワモテ店長。バイトJKの狸佳子に慕われ、第二の人生を歩んでいた。だが、狸佳子は遊園地『アニマリーランド』に友達と遊びに行ったまま姿を消してしまう。後日、東堂は土砂降りの中で佇む狸佳子を発見するがどうも様子がおかしい。誘われるままに部屋に着いて行き、シャワー中の狸佳子を待つ間、ニュースで狸佳子の友達が遺体で発見されたことを知る。疑念を抱いた東堂がクローゼットを開けると…!?
復讐のイマジン

復讐のイマジン

脅され、脱がされ、犯された。殺人犯の娘として生きる最悪な日々。現実逃避の空想は独り歩きを始め、少女を復讐へと駆り立てる。――夫とその不倫相手4人を殺した連続殺人犯の娘、真冬。周囲に事件が知れ渡る頃、真冬にとって日常は逃げ場のない地獄と化していた。容赦のないイジメ、売春強要、性行為の撮影。相談できる相手もいない為、昔から趣味だった絵本執筆を続けることで狂いそうな精神を正気に保っていた。そんなある日、絵本の中で制裁したはずの男が、実際に死亡していた事を知る。半信半疑の真冬は再びペンを取るのだが…
おじさん、私のパパになって?

おじさん、私のパパになって?

「何も考えられないようにしてよ」このカラダも家族も、もうどうなってもいいと思ってた… パパに買われるまでは。認知症の祖母、暴力を振るう祖父、金をせびる母親。誰も自分の事を顧みない家庭に傷つき、女子高生のリコは絶望のどん底にいた。ある夜、自暴自棄になり繁華街へ飛び出すと、親子ほど歳の離れた男性・理に手を引かれ、ラブホテルへ連れ込まれる。しかし、実は同じく家庭への傷を抱え、リコに娘の面影を重ねていた理。リコ自身も理に触れられて、初めて家族の温かみを感じてしまい、次第に禁断の関係に溺れていく…。
俺がハエ男でもキスできるのか?

俺がハエ男でもキスできるのか?

「化け物の俺に…キスできるのか?」小さくて柔らかな唇に触れ、オレの身体は次第に熱くなって―…。――ここ最近、化け物が人を喰い尽くす奇妙な夢を見る銀太。気になりつつも平凡な日常生活を送っていたが、想い人のさやかとキスをする寸前、身体が熱くなり倒れてしまう。なんと、今まで見ていた夢は現実で、銀太はハエ人間の遺伝子を持ったハエ男だった!!ハエ男の銀太とさやかに立ちはだかる様々な障害…。2人の恋の行方は―…!?
美少女が僕らに「死ね」と言ったので。

美少女が僕らに「死ね」と言ったので。

「実は私たち、みんなと同じ人類じゃなかったのです★」――美少女たちによる大粛清が始まった。クラスメイトは皆殺し。ライブの客も皆殺し。彼女たちは笑顔で楽しそうに人類を掃除していく。可愛い子はだいたい殺人鬼。あの娘も、あの娘も、“美少女”だった…?襲撃を生き延びた主人公・翔。家族、恋人…何もかも失ったその日、彼は戦う決意を固める。追い詰められた人類に、反撃の手段は残されているのか――“美少女”だらけの地獄へ、ようこそ。
つまり不倫なんてする奴は

つまり不倫なんてする奴は

不倫なんて、反吐が出るほど嫌いだったのに。隣に住む幼馴染の喘ぎ声が、壁を隔てて聞こえてくる…異常な興奮を自覚した俺は――探偵という職業柄、人のセックスなんて嫌というほど見てきた。何がそんなに盛り上がるのか、俺にはわからない。不倫するような奴は、人の気持ちも、リスクも考えられない…つまり、バカだろ? 不倫なんて、自分とは無縁の行為…そう、思っていたんだ。……ある日隣に引っ越してきた幼馴染は、俺の初恋の相手だった。壁の向こうから響いてくる嬌声に、俺の心は激しく揺さぶられ――
最果ての花~18歳風俗嬢を国民的アイドルに育てる方法~

最果ての花~18歳風俗嬢を国民的アイドルに育てる方法~

「決めた。俺がお前を日本一のアイドルにしてやる」アイドルを夢見る新人風俗嬢の最初の客は元天才プロデューサーで…―― これは最底辺から頂を目指す物語。売れない地下アイドルとして活動する少女、花岡ひなたは焦っていた。固定ファンが付かずチケットノルマをクリアできない日々。活動費を賄うことができず遂には風俗で働き始めたのだが、土壇場になって一線が越えられず客前で泣き出してしまう。事情を聞いた客の男は「底なしのバカだな」と吐き捨てた上で、ノルマをさばきたいならとひなたをある場所に連れていくのだが…
父さんはひとごろし

父さんはひとごろし

「僕の父さんは殺人鬼かもしれない」過去の連続殺人、身近で起きた猫殺し… 今まで過ごしてきた幸せな日常は全て偽りだったのか…? ――彼女との初体験を経験し帰宅した主人公・駿は、少し過保護だが優しい父親といつも自分を暖かく見守ってくれる母親と夕食を囲み、満ち足りた日常を噛み締めていた。だが父親があるTV番組に釘付けになっていることに気付いてしまう。『目潰し連続殺人事件』かつて日本を震撼させた凶悪な少年犯罪の特集を観ながら、父は確かに笑っていた… ――25年の沈黙を破り、惨劇の幕が再び上がる…
貴様は死体だが、命に別状はない。

貴様は死体だが、命に別状はない。

「まるで…化け物じゃないか」蘇生を望んだ依頼者の前に現れたのは焼死したはずのアイドル。だがその姿は変わり果てていて… ――生と死を司る禁忌の魔女カスミ。彼女の元へはいつも様々な理由で「蘇生依頼」が舞い込む。金さえ払えば死人は蘇る。しかし、完全に元通りにはならない。魔女はいつもこの言葉を口にするが依頼者は誰一人として聞く耳を持たなかった。ある日の依頼者、芸能マネージャーの男は焼死した所属アイドルがケロイドだらけの醜い姿で蘇生された事に絶句する。ところが、禁忌の代償はこれだけにとどまらず…
日本が喰われた日

日本が喰われた日

「ここでは生きていることが罪なのだ」生存本能と肉欲が渦巻く男女、人喰いの化け物、誰を信じ誰を裏切るのか… 極限サバイバルが今はじまる…! ――主人公・真悟が搭乗した旅客機は突然の暗闇に包まれ墜落してしまう。死体が転がり無残に荒れ果てた機内で女子高生・ねね、女医・古賀と出逢い、共に機内を脱出するが、崩れ落ち水没したビル群を目の当たりにする… 探索を開始した真悟達はまだ知らなかった… ここでは自分達が『喰われる』存在だということを… ――人が、街が、日本が喰われる! 絶体絶命のサバイバルパニック!
この幼稚園は狂っている。

この幼稚園は狂っている。

おにぎりに… 剃刀が入ってる…。血反吐を吐き、激痛に顔を歪める先輩教諭。絶対おかしいのに… どうして皆笑顔なの…? 親戚のコネでようやくありつけた幼稚園教諭の仕事。無邪気な子どもたちに囲まれた明るい職場を夢見てたのに…。いきなり味わう同僚からの異常な嫌がらせと、それを黙殺するベテラン教諭たちの凍った瞳。多分、何かの間違いだよね。そう思い、自分を納得させようとした矢先、事件は起きた。フローリングに落ちた血まみれの米粒と、鈍く光る剃刀の刃。あぁ… 間違いなんかじゃない。この幼稚園は、狂っているんだ。
馬鹿は死ななきゃ解からない。

馬鹿は死ななきゃ解からない。

「自殺なんて馬鹿がするもの」、そう思っていた。ただ無力に目の前で、愛する人を失うまでは――。年間2万4千人が自殺する現代… 保険会社に勤める紘一は、連日のように届く人身事故の報せに「死ぬなら他人に迷惑かけない死に方しろよ…」とうんざりしながら、対応に追われていた。そんな「死」の報せにいつしか慣れ、愛する妻と母の3人で過ごす自分の日常には関係ないと無根拠に思い込んでいたある日… 残業を終え帰宅した紘一を待ち受けていたのは、燃える我が家と、謎の残る焼死体であった。
骨の髄まで私に尽くせ。

骨の髄まで私に尽くせ。

手首についた無数の傷痕、部屋中に散乱した薬の空き瓶、鳴り続ける着信音。平穏だった俺の日常は… 壊された。――28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし、平凡だけど平穏だった俺の人生… あの日、「さやか」と再会するまでは。彼女は俺の中学時代の初恋相手で… いじめにより処女を奪ってしまった相手。罪悪感で土下座する俺に、彼女は「私も、あの頃本当は…」と恥ずかしそうに本音を伝えてくれた。可愛いさやか。ダメな俺を求めてくれるさやか。甘い声で乱れるさやか。……でも、さやかは狂ってた。
事故物件のススメ。

事故物件のススメ。

「あんたが就職したホワイト不動産は『事故物件専門』の不動産屋っす」――採用面接で落ちまくりの恭子は、めげずに今日も就活中。ある日の面接で訪れたホワイト不動産は見た目ボロボロ、社長はヤクザ、従業員はチャラ男の「ゆうくん」と見るからに怪しい気配… しかもちょっと話しただけで即採用!? 初仕事としてある物件の「シミ」を消してこいと言われる… 不審に思いながらもゆうくんと物件に赴き、部屋に一歩足を踏み入れると… そこで恭子が見たものとは! ――10人に1人が自宅で死ぬ時代、あなたはどこで死にますか?
ワリバシ女

ワリバシ女

霧ヶ谷団地の噂知ってる? 割りばし刺さった娘のこと。話してはいけない、聞いてはいけない、見てはいけない。破れば… 死ぬ。――この団地に引っ越して一週間。明るいお姉ちゃんは、私と違ってもう友達ができて、みんなで肝試しに行くって… だけど帰ってきたお姉ちゃんは何かがおかしくて、そして… 自殺した。あんな明るかったのにどうして…? そういえば、団地が呪われてるって噂を聞いた。過去に肝試しした子が全員死んだって。…そして、私の周りでも起き始める怪異。近くでどんどん人が死んでいく。呪いはきっと… 私に伝染った。
さつがく!~殺學~

さつがく!~殺學~

「我が学園は“殺人鬼を殺す殺人鬼”の教育機関ですわ」春、鮮血に染まる通学バス。平凡すぎる私は殺人学校の特待生に選ばれ…―― 憧れの高校生活は爆発と共に四散した。入学式の朝、ふらりとバスに現れた爆弾魔。彼は突然、私を殺すと高らかに宣言した。身に覚えのない殺意に震える肢体。その眼前で繰り広げられたのは乗客全員の死を賭けた悪趣味な代理ゲームだった。破裂して飛び散る肉片と、興奮した爆弾魔の不気味な薄ら笑い。何故私がこんな目に… そう呪う心を見透かすように死ノ宮しなのは言った。貴方もまた、殺人鬼なのだと。
公開処刑

公開処刑

「どんな殺し方が見たいですか?」SNSサイトで無差別に始まるアンケート。投票で選ばれた人間は、その死に様をネットで『公開処刑』されると言う…。大学に入学早々、幼馴染のみことに誘われ会費も旅行費もタダという旅行サークルの新歓に参加する章吾。連絡用にと無理矢理“フレンダー”というSNSサイトに登録をさせられるのだが、画面には4名の男女の画像と「誰で遊ぶ?」と不穏なアンケート。何の気無しに章吾はそこに写っていたみことの画像をタップして投票してしまう。それが彼女と自分の命運を握るとも知らずに――。
こうそくぷれい

こうそくぷれい

「私の犬になって」心に闇を抱えた少女ふたりを繋いだもの… それは「首輪」と「赤いヒモ」だった――。母を亡くし父子家庭で暮らす女子高生の結。一見平凡な生活を送る彼女には秘密がある。…それは、父親への緊縛行為。そんな彼女はある日、街で同級生のつかさを見かけ、その光景に目を疑う。それは、つかさが大人の男性に首輪をつけ、散歩する姿だった――。
いつもの地下鉄。消えた僕。~真江古田妖街奇譚~

いつもの地下鉄。消えた僕。~真江古田妖街奇譚~

人ならざるものが住まう街で奇妙な人々(?)と繰り広げる、ラブありバトルありの異界ドタバタライフ! …――周りの人間に自分の存在を認識されなくなってしまった新一。消え入りそうになりながら地下鉄に揺られていると、謎の少女・結鬼と出会う。彼女を追って降りた駅は「真江古田」。現実には存在しないその駅前に広がる光景は、この世のものとは思えないものだった…! そのまま街をさまよっていると、黒い影に襲われる。必死で逃げるも影に囚われてしまい…!?
中3、冬、逃亡中。

中3、冬、逃亡中。

轢かれそうになった私を助けてくれたのは、愛した彼ではなく、見知らぬ少年だった。傷心OLと訳アリ中3男子の逃避行が始まる。――7年間付き合った彼氏に、今日、フられた。大好きだったのに。結婚できると思ってたのに。ヤケ酒に溺れた私は道路に飛び出してしまい……死にかけたところを、少年に助けられた。彼は汚れていて、何やら訳アリな様子。いつもなら絶対深入りしない…でも、気を紛らわしたくて、私は彼を家に招いた。それがすべてのはじまりで…「私がこの子に希望をあげるんだ」――彼の痛みを知った私は、強く決意した。
林檎裁判

林檎裁判

「私と契約して頂ければ――狼さんを殺せます」罪深い男たちを断罪せよ。赤ずきん・メイジーの残酷ショータイムが幕を開ける! ――レイプ動画撮影集団、「レイ撮」。私の親友を壊した、穢れた狼ども。目の前で犯される親友の姿は、今も脳裏に焼き付いて離れない。ある時、ついに奴らと再会し、親友の居場所を問い詰めると……。私は、奇妙な赤林檎・メイジーと契約を交わし、奴らを殺すことを決断した。異空間に囚われた男たちは、罪に応じた様々な処刑方法で己の行為の報いを受ける。――狼さんの魂って、なんて――罪深いのかしら。
殺シました?

殺シました?

切り取られた乳房。えぐられた眼球。突然頭に流れ込んでくる殺人の映像は、真犯人の姿を語っている。私にソレが視えたとき――…寄り道を楽しんだ帰り道、私と月ちゃんは男2人組に絡まれてしまった。そこに現れて助けてくれたのが、理科の石崎先生。若くてカッコイイって評判の先生だけど、私はなんか苦手…。そして先生に触られたとき、頭がぐるぐるして、目が回って…私はとても怖いモノを見た――。助けてもらって以来、月ちゃんは先生を追いかけるようになった。一方、先生が変に私をかまうせいで、私はみんなから孤立してしまい…
まもなく肉塊が通過します。

まもなく肉塊が通過します。

あの踏切の遮断機が下りて、平穏な日々に幕が下ろされた。彼女の影を追い求め…気付けば、僕の視界は醜く歪んでいて――僕には大好きな彼女がいた。可愛くてドジで頑張りやで、元気で明るい素敵な女の子。彼女との日々は平凡で幸せだった。放課後の時間はいつもゆっくりと流れていて、僕は、彼女を待つ時間が好きだった。彼女といる時間はもっと好きで、彼女を喜ばそうと、あれこれ考えるのが日課だった。そんな日々はずっと続くと思っていた。そんな日々をずっと続けて行こうと思っていた。そんな日々は――ある日、肉塊になった。
俺が…百合!?

俺が…百合!?

とつぜん「女の子」に姿を変えられてしまった俺。この呪いを解く方法は、「女の子と恋愛成就すること」。外見JKのまま女子と恋愛って…男なのに「百合」になれってこと!? ――名門女子校に転校してきた長身の美少女・悠希。実は彼女の正体は「男」! 元の姿に戻るには、女の外見のまま女子と恋愛成就させなければならない。でも、自分以外「全員女子」な環境は、悠希にとって刺激が強すぎ!! 着替えにお風呂…えっちでカゲキな超ハーレムの中、悠希は無事誰かと結ばれることができるのか!?
洗脳妻~最高の家族の作り方~

洗脳妻~最高の家族の作り方~

夢のマイホーム、可愛い娘、完璧な妻… 男が得た「最高の家族」は全て幻だったのか…? ――妻・恵子、娘・芽愛里に囲まれ、幸せな日常を謳歌する夫・直幸。だが休みの日の予定は全て恵子に決められ、月の小遣いは2000円… 同僚から「奥さんに洗脳されてね?」と冗談でからかわれ、自分でも驚くほどに激昂してしまう。自分に似ていない娘の顔、夜中に妻がつぶやいた知らない男の名前… 直幸は自分の不信感を取り去るために自分と娘のDNA鑑定を行ってしまう。一度真実を知ってしまえば、醒めない悪夢が始まることにも気付かずに…
憎たらしい天使たち~障害児専門にじいろ学童~

憎たらしい天使たち~障害児専門にじいろ学童~

ハンデを抱えた子供を育てる親の苦悩… ひとりで悩まず相談できる場所、それが障害児専門「にじいろ学童」――自閉症の少女・七実はスーパーでの買い物中、癇癪を起こして泣き叫んでしまう。周囲からの白い目に晒されながらも、母親の虹野は七海をあやすが全く収まらない。思わずひどい言葉を投げかけそうになった時、まるで魔法のように七実の心を掴んで鎮める女性が現れた。彼女の名前は「間宮ソラ」。障害児童を専門とする学童のスタッフだった。彼女の誘いをきっかけに、虹野は七実とほんとうの意味で向き合うことになる。