血と処女 ~修道院の吸血鬼たち~

血と処女 ~修道院の吸血鬼たち~

孤島の修道院に住む、白髪赤眼の修道士たち。彼らに愛されながら育った少女、ニコ。信仰と祈り、戒律の中で過ぎていく穏やかで代わり映えのない日々。しかし彼女は、15歳になる直前にこの島の隠された秘密を知ってしまう。 修道士たちは吸血鬼であり、自分は彼らを生かすための「血の女、贄」でしかないのだということを。信じていた愛が偽物だった時、少女は……おみおみが描くゴシック・ファンタジー開幕!電子書籍限定特典として、描き下ろしコミックを収録。
平安恋絵巻 あやなしの君

平安恋絵巻 あやなしの君

時は平安。世の中に不思議なことが満ちていたころ。主人公・いつきは、怨霊の魂を浄め、来世へと送る特別な力を持っていた。そのためには怨霊たちと唇を合わせ、汚れを吸い取らなければならない。しかし、師匠であり養い親でもある葛木から、「生きている人間とは口づけを交わすな」と命じられてしまう。そんなとき、遠い出雲で修行する幼なじみからの文が届いて――。死が終わりにはならない、不滅の想いを描くロマンティック平安ストーリー! 電子版限定で「描き下ろし4コマ」特典付き。
雛菊家の人々

雛菊家の人々

平凡な高校生・葵。夢は、いつか最愛の彼と結婚すること。しかし、父・兄・弟は、絶対にそれを許さない。だって、誰よりも彼女を愛してるから――。絶対にカタギではない父、顔はいいが真性ヤンキーの兄、ときどき死体っぽい弟、この3人の束縛から逃れて、葵は無事にデートできるのか!? 橘ハナコが贈る、トンデモ逆ハーレム家族愛4コマ!
なかやま
なかやま
2020/06/28
読んだ衝撃・勢いでクチコミを書きました(男子も読んで!)
わたしは「少女マンガ」を読まないのですが、単純に 作者さんの名前「おむ・ザ・ライス」というワードに興味を引かれて手に取りました。 「ザ」ですよ!「The」! Omu 「the」 rice! 正直、トライガンのGUNG-HO-GUNS以外で聞いたことないですよ! ドミニク・ザ・サイクロプス グレイ・ザ・ナインライブズ オム・ザ・ライス ザジ・ザ・ビースト ニコラス・ザ・パニッシャー ほら!違和感ない! そんな、導入で手に取りましたが、少女マンガというカテゴリに収めておくには勿体無い作品です。 運命の赤い糸が見える主人公「藤(27)」と彼が密かに好いている大学の同期「ゆか(26)」 自分たちの赤い糸が繋がっていない事を知りながら、もがき苦しむ主人公 運命に抗う系が好きな男子にもめっちゃ刺さります 1話1話の締めのコマも話を濃縮したような良いコマで「くぅー!」とさせてくれます。 そんな物語が大きな動きを見せないわけがなく、5話で雰囲気が変わります。 6話目がちょっと読むのにひと呼吸いるぐらいドキドキしました。 こんな感情を味わったのは シグルイ の伊良子VS虎眼先生 以来かもしれません。 もうコレは見届けるしか無い!藤くんガンバレ! 男子も是非読んでくれ!
愛しの国玉

愛しの国玉

「ずっとずっと会いたかったです!」そう言って大学生・真の胸に飛び込んできた猫(?)の国玉。しかし、国玉が探していた“運命の相手”は真の兄で、しかも既婚者だと判明。悲しみで涙いっぱいの国玉に、真は思わず「オレじゃダメ?」と求婚してしまった――!?「真実の愛で、ボクを本当の人間にしてください」◎電子書籍は限定特典付き◎
ドラマティック・アイロニー

ドラマティック・アイロニー

高校2年生の小松理紗は、幼なじみの佐野千紘に片想い中。女子生徒に人気のある千紘のそばにいるため、理紗は手のかかる彼の面倒を、ずっと見てあげていた。だが、ある日千紘から「彼女ができた」と告白され、理紗は呆気なく失恋してしまう。そんな彼女を励ましたのは、厳しくカタブツで有名な教師・夏生。婚約者がいるのに、“恋をしたことがない”という夏生に、理紗は、「本気の恋を見せる」と宣言。千紘を振り向かせることを決意するのだった。この恋が、思ってもみない結末へと向かうことも知らずに――。
運命を信じない彼が言うには

運命を信じない彼が言うには

電子書籍版では赤い糸がカラーに!! 『俺には運命が見える――』≪運命の赤い糸≫が見える航介は、大学の同期・ゆかに片思い中。しかし、航介はその想いを心に隠していた。なぜなら二人の≪運命の赤い糸≫が繋がっていないことを、彼は知っていたから……。一方ある日、ゆかは占い師に『運命の相手は近くに居る』と言われ、航介を恋愛相手として意識するようになるが――!?あなたは運命を信じますか?運命に翻弄される大人の恋を描いた、じれキュンラブストーリー第1巻。

人気クチコミ

なかやま
なかやま
2020/06/28
読んだ衝撃・勢いでクチコミを書きました(男子も読んで!)
わたしは「少女マンガ」を読まないのですが、単純に 作者さんの名前「おむ・ザ・ライス」というワードに興味を引かれて手に取りました。 「ザ」ですよ!「The」! Omu 「the」 rice! 正直、トライガンのGUNG-HO-GUNS以外で聞いたことないですよ! ドミニク・ザ・サイクロプス グレイ・ザ・ナインライブズ オム・ザ・ライス ザジ・ザ・ビースト ニコラス・ザ・パニッシャー ほら!違和感ない! そんな、導入で手に取りましたが、少女マンガというカテゴリに収めておくには勿体無い作品です。 運命の赤い糸が見える主人公「藤(27)」と彼が密かに好いている大学の同期「ゆか(26)」 自分たちの赤い糸が繋がっていない事を知りながら、もがき苦しむ主人公 運命に抗う系が好きな男子にもめっちゃ刺さります 1話1話の締めのコマも話を濃縮したような良いコマで「くぅー!」とさせてくれます。 そんな物語が大きな動きを見せないわけがなく、5話で雰囲気が変わります。 6話目がちょっと読むのにひと呼吸いるぐらいドキドキしました。 こんな感情を味わったのは シグルイ の伊良子VS虎眼先生 以来かもしれません。 もうコレは見届けるしか無い!藤くんガンバレ! 男子も是非読んでくれ!
もっとみる