シュリンク(精神科医)が日本を救う
user_private
名無し
6日前
精神病のことを「根性が足りないからなる」だとか「心が弱いせい」などと非科学的な認識をしている人や、今回登場した女性患者のように精神科に漠然とした恐ろしさを感じている人はまだまだ少なくないと感じます。 1話では日米の自殺者と精神病患者の比較、精神科と心療内科の違いがわかりやすく説明されていてすごくよかったです。 医療漫画は大ヒット作が多いので、Shrinkも多くの人に読まれる作品になって世の中の心の病に対する意識を変えてほしいなと思います。 https://tonarinoyj.jp/episode/13933686331754900504
フツーは「病気...
神保町の古書店を継いだ三姉妹の物語
user_private
名無し
6日前
ひょんなことから祖父が営んでいた神保町の古書店を継ぐことになった百木田家の三姉妹。といっても長女は会社員、三女は高校生なので、元から本好きな次女が仕事を辞めて店主として切り盛りを任されることになります。 古書の知識も乏しいうえに売上もほぼなく経営難のなか、となりの怪しげな古書店のスタッフの男と知り合ったが…という1話。その男が三姉妹にどんなふうに関わってくるのか気になるところ。そんな冬目景の新連載。
百木田家の古書暮らし
ペットは老いるほどに愛おしい。
user_private
名無し
13日前
というのはペットあるあるだったりします。 若い頃の元気ハツラツ!全力で生きてる!的な可愛さもありますが、老いてからだとより長年連れ添ったパートナー感が出て絆が強くなってる気がする。 老犬特有の世話の苦労など大変な面はありますが、オムツ姿はかわいいし、むしろ迷惑なんてどんどんかけてくれて良いのよ…という気持ち。愛されてここまで生きてきたんだなというのが漫画から伝わってきました。 あと犬のことを名前じゃなくて「犬」って言ってるところもなんかいいなと思いました。
オムツ替えを両...