🔔10月のマンバの配信は「1巻応援」
一番下のコメントへ
1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>

カメレオンの初期のあたりで、坂本とかに対する暴力描写がトラウマ。
鼻割り箸とか、チンコ割り箸のアレがあまりにも痛そうで忘れられん。
(今でも折れた割り箸を見ると思い出すことがある・・・)
後半はアイザワ良いヤツ化したけど、あの非道があったから最後まで好きになれんかった。

ワンピースインペルダウン編より毒の巨兵「地獄の審判」
・毒一滴触れても汚染されて死亡
・毒に汚染された人に触れてもそこから汚染されて死亡
子どもの頃に一気読みしてこれだからめっちゃトラウマだった 何より汚染された罪人を看取ろうとした罪人すら二つ目の効果で死ぬのがあまりにも凄まじい
ワンピースの毒は総じて効果がエグいと思う

純ブライド。小学生の頃DADAとかスローニンとか読んで何も知らずに買った自分の蛮勇を叱りつけたい。とにかく当時の自分には早かった。ただまあ異性と付き合うってこと考えるには良いマンガだったと思いますし、この作品と神戸在住は生きていく力みたいなもんを与えてくれる作品です。

本気のしるし星里もちる先生が「全力」出した作品なんですが、まあへたれな10代にはきつい作品でした。数年前に読み返したんですけど、堕ちていくことは出来ない自分に別な人生を想像させてくれました。

1/3ページ
<<
<
1/3ページ
>
>>
コメントする