開催中
村井の恋×東映太秦映画村
2021年10月15日〜11月28日
東映太秦映画村
「LINEマンガ」にて好評連載中の『村井の恋』×東映太秦映画村のコラボイベントが開催! イベント限定のオリジナルグッズには、島先生描き下ろしのイラストを使用した「アクリルスタンド」や、かわいいミニキャラの「トレーディング缶バッジ」など注目のアイテムが多数登場! 10月15日(金)より東映太秦映画村・Chugaionline(中外鉱業株式会社コンテンツ部運営ECサイト)にて販売を開始いたします。
開催中
義勇一心 高橋よしひろ画業50周年記念展
2021年10月9日〜12月5日
横手市増田まんが美術館
2021年、当館名誉館長に就任し、画業50周年を迎えた高橋よしひろ氏が積み重ねてきた作品を紹介する記念企画展を開催いたします。
開催中
「永久×バレット 新湊攻防戦」原画 作品展
2021年10月6日〜11月7日
クロスベイ新湊
架空都市富山県鋳水(いみず)市を舞台に 「週刊ヤングマガジン」で連載されていた 「永久(とこしえ)×バレット 新湊攻防戦」の原画 作品展を開催! 作者書下ろし直筆原画・作者直筆サイン色紙・原画拡大パネルの展示あり。
開催中
岩本ナオ原画展
2021年10月2日〜12月13日
吉備川上ふれあい漫画美術館
この秋、吉備川上ふれあい漫画美術館では、岡山出身の漫画家 岩本ナオの原画展を開催します。 岡山初個展となる今回は、ふるさとをモチーフにした『雨無村役場産業課兼観光係』や異国情緒あふれる 『金の国 水の国』、そして現在絶賛連載中の『マロニエ王国の七人の騎士』等の原画約70点を展示します。 どうぞお楽しみに! 「岩本ナオ原画展」の見どころ ☆話題作から最新作までカラー作品を含む約70点の原画を一堂に展示。 ☆≪超貴重!≫岩本ナオ先生からのメッセージ動画を会場にて放映。 ☆直筆サイン入り複製イラスト色紙をプレゼント! 原画展会場で所定の用紙に岩本先生へのメッセージやマンガの感想を書いて応募すると、抽選で10名様に直筆サイン入り複製イラスト色紙が当たる!
開催中
ドロヘドロ原画展~林田球の世界~ 宮城会場
2021年10月2日〜1月10日
石ノ森萬画館
2000年に「月刊IKKI」にて連載を開始し、18年にわたり愛され続けた衝撃作「ドロヘドロ」(全23巻)。林田球の描く唯一無二の世界観によって強烈なインパクトを与え、国内外で今なお、多くの熱狂的なファンを獲得し人気を誇っています。そして2020年には、映像化不可能と思われていた本作がMAPPAの製作によりテレビアニメ化され、ハイクオリティな映像が話題となりました。 本展は「ドロヘドロ」の連載から現在までを辿る、林田球初の大規模原画展です。2020年2月の西武渋谷店での開催を皮切りに、石巻会場で3度目の開催となります。 原画展でわかること。それはまだ……混沌の中。 それが……ドロヘドロ!
開催中
連載続行祈念! 『古代戦士ハニワット』原画展 開催
2021年10月1日〜10月31日
マンガナイトBOOKS
『古代戦士ハニワット』の連載続行を祈念して「漫画アクション」での武富健治先生の連載作品『古代戦士ハニワット』の原画展をマンガナイトBOOKSで開催します。会場では『古代戦士ハニワット』『古代戦士ハニワット 月読伝説』より50点以上の原画を展示します。また、『古代戦士ハニワット』の複製原画やポストカード、クリアファイルなどの多数のオリジナルグッズを販売するほか、ネットオークション・受注生産形式にて色紙を販売予定です。
開催中
早稲田大学歴史館 テーマ展示「ワセダの漫画家たち」
2021年9月18日〜8月7日
早稲田大学歴史館
「ワセダの漫画家たち」 常設展示「聳ゆる甍」エリアでは、早稲田の誇る傑出した校友や関係者の多彩な人物像を、政治、経済、文化・芸能、スポーツなどの分野別に幅広く紹介しています。 今期は、漫画の分野で功成り名を遂げた早稲田の校友たちを取り上げます。作品イラストや書籍、さらには貴重な原画なども展示し、本学出身の漫画家の卓越した才能を感じ取っていただきます。 *作品保護のため、会期中に一部展示替えを行います。紹介漫画家一覧(順不同) 安部夜郎、井浦秀夫、植芝理一、岡野剛、カトリーヌあやこ、かまちよしろう、岸大武郎、きただりょうま、クロイワ・カズ、けらえいこ、現代洋子、近藤信輔、さそうあきら、東海林さだお、すがやみつる、園山俊二、弘兼憲史、福地泡介、藤島じゅん、星崎真紀、松本勇祐、水沢めぐみ、モリナガ・ヨウ、やくみつる、ラズウェル細木、わたせせいぞう、ほか
開催中
姫川明原画展 ‐マンガ「ゼルダの伝説」をふりかえる‐
2021年9月18日〜12月26日
京都国際マンガミュージアム
「京都国際マンガ・アニメフェア2021(通称:京まふ)」の連動企画として、任天堂ゲームソフト「ゼルダの伝説」のコミカライズで国内外に人気の高い姫川明の原画展を開催します。マンガ「ゼルダの伝説 時のオカリナ」が1999年6月に小学館の学年誌で連載をスタートしてから現在に至るまで、任天堂ゲーム「ゼルダの伝説」のコミカライズ作品を描き続けているマンガ家・姫川明のマンガ原画やカラーイラストなど約200点の作品を展示します。 ゲームの中の臨場感を彷彿させる表現や、原作にない姫川明オリジナルストーリーとキャラクターは、多くのファンの心をわしづかみにしてきました。作品中の登場人物や怪物、動物の生命力あふれる表現もお楽しみください。関連商品 当館でしか手に入らない本展図録、姫川明によるマンガ「ゼルダの伝説」に登場した歴代の主人公・リンクたちが総登場した本展のために制作されたメインビジュアルの絵柄クリアファイルとポストカードを発売。