置き去りの花嫁 (カラー版)

置き去りの花嫁 (カラー版)

結婚式直前、花嫁姿のカーラは愛する婚約者に突然捨てられた。以来、彼女はウエディングドレスをデザインすることで傷心を慰めている。そんなある日、ブライダルショーのためカリブ海のリゾートを訪れたカーラは、目の前に現れた人物に言葉を失う。ダークスーツに身を包んだ悪魔――元婚約者のキース。なぜあなたがここに!? なんと、ショーは彼が企画したイベントだったのだ。思わぬ再会にカーラの胸は高鳴ってしまう。そして、彼の瞳には欲望の炎が煌めいていて…。※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
約束できない愛

約束できない愛

幼い頃、母親に捨てられた弁護士キャメロンは結婚否定論者だった。そんな彼の前に、素朴で率直な女性ジョーが現れ、キャメロンの姪を引き取りたいと切り出した。彼の母は家を出たのち妹を産んでいたが、不幸な災害で母と妹は亡くなり、妹の娘が遺されたという。妹の親友だったジョーが姪を引き取ることに異存はないものの、弁護士という職業柄、状況を精査するうち、思いがけない母の秘密を知らされる。そのうえジョーという女性に強く惹かれるようになって…!?
秘書が眼鏡を外したら…

秘書が眼鏡を外したら…

巨大企業のCEOセバスチャンの秘書ミッシーは、出張先のラスベガスに着くやいなや退職届提出。今日は30歳の誕生日。この4年、ボスに朝から晩までこき使われ、休日返上で働きづめだった。でもそれももう終わり。眼鏡を外し、三つ編みをほどき、セクシーなドレスを身につけたミッシーはカジノへ! するとそこへボスが現れた。瞳の奥に炎を揺らして。ミッシーは彼に賭けを挑む──あなたが勝てば仕事に戻る。でも私が勝ったら、憧れのあなたと一夜を過ごしたいと。
富豪と灰かぶりの花嫁

富豪と灰かぶりの花嫁

清掃員のニコルは大富豪のロッコと結婚し、現代のシンデレラともてはやされた。だが、結婚生活は長続きせず、ニコルの流産を機にロッコの態度は急変する。悲嘆に暮れるニコルを顧みもせず、仕事に没頭したのだ。打ちのめされた彼女は家を出た。だがロッコは居場所を突き止め、離婚の条件を切り出した。大きな買収案件を成功させるため、愛妻としてモナコへ同行しろ、と。ニコルは条件をのんだ。その芝居が望まぬ情熱に再び火をつけることになるとも知らず――。
あなたとウエディング【分冊版】

あなたとウエディング【分冊版】

ちょっぴり太めで自分に自信がもてないドディー。ところが美人女優の妹が結婚することになり、その花嫁付添人に指名されてしまった! 華やかな業界人とマスコミが押し寄せる結婚式で妹に恥をかかせないため、ドディーは何がなんでも痩せると決意。高級スポーツクラブで働く友人に相談すると、あり得ないくらいセクシーな男性・ブラッドを紹介された。「全身のサイズ計測から始めよう。さあ力を抜いて」こんなステキな男性が私を指導するなんて、どうしたらいいの!? ※この作品は単行本「あなたとウエディング」の分冊版となります。重複購入にご注意下さい。
魔法の夜を何度でも (カラー版)

魔法の夜を何度でも (カラー版)

NYの高級アパートメント<パークアベニュー721>に住むジュリアは、カフェで出会った富豪マックスと魔法のような一夜を過ごし、彼の子を宿してしまう。しかし、思いきって妊娠を告白しても彼は「自分の子であるはずがない」の一点張り。あの夜には特別な意味があると感じたのは自分だけだったのかと落胆するジュリア。そんな折、差出人のない1通の手紙が届く。「妊娠を世間にバラされたくなければ、100万ドル用意しろ」突然の脅迫状にジュリアは息をのんだ…! ※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
隣人の華麗な誘惑 (カラー版)

隣人の華麗な誘惑 (カラー版)

マンハッタンを臨む高級アパートメント<パークアベニュー>。上流階級の住民に囲まれひとり庶民の身で留守番のアルバイトをするキャリーは悩んでいた。決まらない就職と認知症の母親、そして毎夜のトレント部隊! 隣人のプレイボーイ、トレント・タンフォードのもとを深夜訪れる美女たちは、揃いも揃って部屋を間違えキャリーの眠りを妨げるのだ。いくら彼がハンサムでお金持ちだからって、今日こそはっきり言ってやるわ! キャリーは意気込んで隣室を訪ねるが!? ※この作品はオリジナル版に着色したものとなります。
愛と指輪の重さ【分冊版】

愛と指輪の重さ【分冊版】

19歳の姪が旅先で突然結婚!? 彼女は大学の奨学金も得て、人生もこれからなのに! ネルは急遽スペインへ飛び、姪の相手ルイスと面会する。ところがその男性は、同じ名前だという従兄だった。途方に暮れるネルに彼は「病気の祖母の前で婚約者のふりをすれば、ふたりの居場所を教えよう」と提案する。こんな傲慢な人と偽りの婚約なんて、冗談じゃないわ! けど、姪たちの行方は見当もつかず、彼を頼るしかない。やむなくネルは彼の家に代々伝わる指輪をはめた――。※この作品は単行本「愛と指輪の重さ」の分冊版となります。重複購入にご注意下さい。
いとしのレオ

いとしのレオ

夏の地中海でジョアンナはいとこたちとバカンスを過ごしていた。次の目的地はサラチナ島。漁師たちに危険な場所だと止められ仲間たちは怖じ気づいたけれど、関係ない。冒険心に身をまかせひとり抜け出したジョアンナだが、島に渡ったとたん見知らぬ男たちに囲まれ気を失ってしまう。次に目覚めた時、目の前に現れたのはとんでもなくハンサムなサラチナ領主レオ・バルガス。彼は「僕がいいと言うまで島を出ることはできない」と告げるとジョアンナを島に監禁して…!?
イタリア富豪の秘密の休日

イタリア富豪の秘密の休日

クルーズ船内の絵画教室で臨時の講師をしているデリラは、ある日乗船してきたハンサムなバックパッカーのダニエルにいきなり唇を奪われた。あいさつ代わりだとふざける彼の第一印象は最悪。でも慎ましく生きてきたデリラにとって、自由で謎めいたダニエルはとても新鮮で、やがて純潔を捧げてもかまわないと思うほど夢中な存在になった。そんな彼女は気づくはずもない。この魅力的な放浪者の驚くべき正体と、彼女を大いに裏切る密かな企みを持っていることなど――。
ある愛の幻

ある愛の幻

大富豪レアンドロとの情熱的な恋は、盗みの濡れ衣を着せられ、1か月で終わった。スラム街出身のアビゲイルへの偏見はどこまでも彼女を苦しめた。1年半後、ようやくついた宝飾店の仕事で彼女はレアンドロの婚約パーティーに指輪を届けることになる。再会は、ふたりの運命の歯車をまわす――。大雪のせいで、ヘリで家まで送られることになり、彼に秘密がバレてしまったのだ。彼の子を産んだことを。DNA鑑定の結果、彼にプロポーズされる。愛も信頼もないまま…。
ドクターは御曹子

ドクターは御曹子

ロンドンの病院に勤務する看護師のフェロミナ。患者の信頼もあり、国家公認看護師の試験もトップで合格した彼女だったが、それを祝ってくれる者はいなかった。この道を応援してくれていた父は亡くなり、残った継母や妹たちは看護師という仕事を嫌い、華やかな世界に生きている。地味で冴えない私は祝ってくれる恋人もいない…ひとり家に帰ろうとする彼女を誘う声がした。オランダから来たハンサムなドクター・ワーレだ。彼は魅力的に微笑むとフェロミナを食事につれ出して?
秘書の花嫁契約

秘書の花嫁契約

「きみと結婚したいんだ」秘書のエミリーは、突然のプロポーズに唖然とした。相手は憧れのボス、ジェイク。お互い早く結婚して子供をもちたいのだから便宜的な結婚をするのにちょうどいいと思ったそうだ。彼の提案と魅力に抗えず妻になったエミリーだが、1年経っても子供を授からない。そんな時、エミリーは残酷な真実を知る。結婚と妻の妊娠で、ジェイクは莫大な遺産を相続する権利を得られるのだ。私は彼の財産を増やすための道具にすぎないというの…!?
内気なマーメイド

内気なマーメイド

孤島の別荘で管理人をしているクレアは、ある日、嵐の海で溺れかけていた男性ラウールを助けた。優しく魅力的な彼は、クレアの孤独な生い立ちや複雑な事情を親身に聞いてくれた。島でふたりきりで過ごすうち、クレアはラウールに今まで感じたことのない安らぎを覚えはじめていた。彼は私の片われで、ようやくめぐり逢えた運命の人なんだわ。求めあうまま体を重ねるクレア。ところがラウールは自分の正体が小国の皇太子だと告白し、クレアに母国に来てほしいと告げて?
シンデレラの恋は儚く

シンデレラの恋は儚く

放蕩者の父が亡くなり、パブの掃除係として働きづめだったキャリーは憧れのイタリアへ旅に出た。アマルフィのホテルでハンサムな男性ルカに誘われ、アバンチュールに心が揺れるものの彼を拒んでしまう。もうすぐお金も尽きる…夢の時間は終わりだわ。職を求め公国のレモン畑で働き始めたキャリーだが、偶然にもルカと再会する。彼の魅力の前に今度こそ純潔を捧げてしまうキャリー。彼がこの国の大公で、ある条件のため妻と子供を早急に求めていることを知らずに…。
無邪気なシンデレラ

無邪気なシンデレラ

貧しい田舎娘のサッシーにとって、近所に越してきた年上の男性ジョンは王子様のような存在。小さな商店で懸命に働くサッシーを何かと気遣ってくれるだけでなく、横柄な店長のセクハラからも助け出してくれた。病気の母と幼い妹を養わなければいけないサッシーは、恋をしている暇などない。でも、ハンサムで頼もしい彼に、初めてのときめきが加速していく。――実はジョンが世界的な大富豪で、彼女が決して手の届かない、別世界の住人だとも知らずに。
傲慢な公爵の陥落

傲慢な公爵の陥落

両親の死により初めて、リゼットは自分が里子で、生みの母がいると知る。パリに呼びよせられ、以来、場末の酒場を手伝っている彼女に声をかけてきたのは気品ある貴族の男性。彼は、この掃きだめから彼女を救いだしてくれると言う。いえ、きっと彼は私を誘惑して楽しもうと思っただけ…。リゼットは自分にそう言いきかせるが、親身になってくれる素敵な彼のことが頭から離れない…。まさか彼が母を捕らえる任務のために彼女を利用しているとも知らずに──!?
取り引きは恋の始まり

取り引きは恋の始まり

インテリアデザイナーのキャンディスは、ホテルにあるレストランの改装を手掛けていた。でも、こだわった仕事がしたい私の前には、大きな壁がそびえ立っている。ホテルを経営するリーヴズ・ドュカーター社副社長デレク。彼は何かと私の仕事に口をはさんで来て、会うと喧嘩ばかり。すると、仲直りさせるために仕事仲間がレストランに私たちふたりを閉じこめたのだ。信じられないわ!! 最強に傲慢な美しすぎる彼とひと晩、ふたりきりで過ごさなければならないなんて──!!
鷹の公爵とシンデレラ

鷹の公爵とシンデレラ

両親亡きあと、ジェーンは遠縁のサルビー卿にひき取られ、召使い同然にこき使われている。ある日、邸でパーティーが開かれるが、招待客の大貴族スタワーブリッジ公爵がジェーンを気にかけ、エスコートしようなどと言い出したことから思わぬ窮地に立たされることに。公爵に色目を使ったと決めつけられ、「ふしだらな母親そっくり」と罵られたのだ! ショックでその場を飛び出したジェーンは、ちょうど邸から立ち去るスタワーブリッジ公爵の馬車の荷台に隠れるが?
マリッジ・テスト

マリッジ・テスト

休暇中に訪れたスイスで、人気ジャーナリストのショーンと運命的に出会い恋に落ちたアンディ。ふたりはそのまま電撃的に結婚――しかし、世界中を飛び回る彼を、ひとり孤独に待つだけの生活は、結婚生活と呼べるものではなかった――結婚から1年半、アンディは離婚届を彼に送り新生活を決意していたが、変わらず彼女を愛していたショーンは、やり直したいと最後のチャンスを願い出る。そんな彼にアンディは言った。「それならテストを受けてちょうだい」と――。
追憶のシンデレラ

追憶のシンデレラ

ひったくりにあってケガを負い、病院のベッドで目覚めたとき、モリーは記憶を失っていた。息をのむほど魅力的な男性が、心配そうに見守っている。彼は夫ピエトロと名乗り、モリーのお腹には彼の子供が宿っているという。記憶が戻らないまま彼のペントハウスで何不自由ない生活を送りながら、モリーは違和感を募らせた。本当に夫婦だというのなら、どうしてピエトロは寝室を分けるのかしら。その理由を知ったとき、モリーはピエトロの残酷な仕打ちに言葉を失った…。
打算的なプロポーズ

打算的なプロポーズ

パナマのジャングルで暮らすディスティニーは、突然亡くなった叔父の相続人になってしまった。大都会ロンドンへ行くと叔父の会社を買収しようとする男性キャラムに出逢う。彼は、ハンサムだが強引。食事に誘われ楽しく会話していたはずが、つい強気で言い返してしまった。「どうして君は可愛げがないんだ!」と彼に言われ…。どうせ私は、都会の女性のような魅力はないわ、背ばっかり大きくて。なのに、どうして彼に好かれたいなんて思うの―――?
国王と寵愛なき愛人

国王と寵愛なき愛人

「さようなら永遠に」たったひと言のメールを残し、最愛の恋人ザフィルが突然姿を消した。真意を確かめようとローレンは彼の故郷である砂漠の国ベーラートを訪れるが、そこで目にした光景はあまりに予想外だった。なんとザフィルが新国王として現れたのだ! 彼はローレンを見下し宮殿へと連行すると、国王に危害を加えるテロリストだと決めつけてきた。私の愛したザフィルはもうどこにもいないの? 悲しみにくれるローレンだが、彼の子を妊娠していると発覚し…!?
入江のざわめき

入江のざわめき

インテリアデザインの会社で働くサキに、あのドミニクが名指しで仕事を依頼してきた。彼は成功をおさめた富豪の若き弁護士で、苦学生だったかつてサキの実家の屋敷で庭師をしていた――少女時代のサキは、すてきな彼に密かに想いを募らせていた。しかし、裕福だったサキの家が没落し、彼がその屋敷を買い取った。そして今、ドミニクはその屋敷の室内装飾をサキに頼んできたのだ。重い気持ちで打ち合わせに行ったサキに、ドミニクは突然プロポーズをしてきて…!?