reread
また読みたい
フォロー
陸上部1年の泊 仁(ニックネーム:ジン)は、以前から先輩の清水涼子に憧れに近い好意を抱いていた。一方で、同じ陸上部の森山聖子とは顔を見合わせるたびにお互い文句を言い合う間柄。そんな時、ひょんなことからジンの親友が、森山聖子に告白する。戸惑う聖子…… 実は彼女は、ジンのことがずっと好きだった けれど、無神経なことばかり言うジンに腹を立て、聖子は遂に瀬古と付き合うことをOKする。その時ジンは…… 恋人同士になった聖子とジンだが、まだまだ男と女の深い関係には程遠い間柄。ところがある事件をきっかけに聖子とジンの心の隙間に冷たい冬の風が吹き込み始める。それは、クラスメイト朝美の妊娠だった……
クラスメイト朝美の妊娠をきっかけに、ジンと聖子はギクシャクする。聖子はクラス委員の三条に、ジンは悦子に、それぞれ気持ちが傾いていくが… 湘南ビーチにジンと聖子、そして瀬古、三条、仁科、メグらを入れて行くことになった。旅行中でも、ジンと聖子の二人は、互いを求め、もうひとつになってしまいそうになる。そんなある日、ジンはひょんなことから一人暮らしを始める。そしてジンは、今度こそ聖子と深い関係へと足を踏み入れていくのだった……
マンションで期間限定の一人暮らしを送るジン。なんとか聖子と一晩を過ごしたいが、なかなか上手くはいかず… 果たして二人は恋人同士となることが出来るのか!? 恋人になってそろそろ1年余りになる二人の関係は今だ発展していかない。そんな時、ジンはバレンタイン・デーに一学年下の女の子からチョコレートをもらってしまったのだ! 二人の心に少しのすれ違いが起こるが……
聖子はジンを海のように深く広くやさしく愛し、ジンもまた聖子のことを心の底から深く愛していた…。だが、そんな二人の関係にまたしても亀裂が生じる。ジンが学校内でも遊び人と噂される島田みゆきに気持ちが傾きつつあったからだ。いろいろな誤解もとけてジンと聖子の新たなる愛の一歩がはじまった。ところが、聖子の父親が突如北海道へ転勤になる話が浮上する。「ジンとはなればなれになるなんてイヤ!」聖子の悲しい心の叫びも時の流れの前に打ち消されてしまいそうだった…。ふたりの愛のゆくえがわかる最終巻!