reread
また読みたい
フォロー
彼女にフラれ生きている実感の乏しい青年タイガ。大学の文化人類学のゼミ仲間とオーストラリアへ卒業旅行に出かけた彼は偶然入った洞窟で観光ガイドにも載っていない古代の壁画を発見する。直後に起こった崩落からからくも逃れた彼らは入り口とは別の穴から外に出るがそこはマンモスや古代の巨大哺乳類が跋扈する世界だった。「ホーリーランド」「自殺島」リアルな人間を描かせたら右に出るもののいない森恒二の最新作。
――それは人類がまだ地上の王になる前の時代。巨大な哺乳類とネアンデルタール人、そして人類の祖先となるホモサピエンスが生き残りを賭けてぶつかり合う混沌の場所。人類がまだ食物連鎖の最下層に属する、遥か昔の世界へと飛ばされたタイガたち7人の大学生。美しくも残酷な、原始の世界の適応し始めた矢先、事件は起こる。殺しをためらわない、ネアンデルタール人の脅威がタイガ達に迫る!!
マンモス、ホラアナグマ、ケサイ。巨大哺乳類が存在していた、遥か昔の世界へと飛ばされたタイガたち7人の大学生。そこは巨大哺乳類、ネアンデルタール人、人類の祖先であるホモサピエンス、それぞれが生き残りを賭けてぶつかり合う混沌の世界だった。ネアンデルタール人の襲撃を受け仲間とはぐれたタイガは、ネアンデルタール人に襲われるホモ・サピエンスの少女を助け、彼女とリクたち仲間の待つキャンプを目指すが……。
旅を共にしてきたホモ・サピエンスの少女・ティアリの集落で、死んだはずの仲間たちと再会を果たしたタイガ。最悪な状況を打破するために、タイガは武器無しでティアリの部族一の戦士・ナクムとのタイマンに挑む。敗北=死。筋量・体格共に自分を遥かに上回る太古の人類を、どう倒す!? 『ホーリーランド』以来の森流格闘描写が炸裂する最新4巻はグルメあり、バトルあり!!!
ネアンデルタール人との死闘。それは人類が幾度となく繰り返してきた争いの歴史そのもの。世界の姿が明らかになり、タイガたちに原始時代の掟が突きつけられる。人類が地上の王となるために倒さなければならないものとは――。 『自殺島』『ホーリーランド』の森恒二が贈る本格SFサバイバルエンターテイメント『創世のタイガ』 待望の最新第5巻。
人間の生きる土地を食い尽くす“大地の災禍”マンモスの大移動。その先にはタイガたちが身を寄せるホモ・サピエンスの集落があった。やむを得ず始まったマンモス狩り――。歴史上初めてのマンモス狩り、遂に決着! 遂に穏やかな生活を迎えたのもつかの間、驚愕の展開がタイガたちを待ち受ける。 『自殺島』『ホーリーランド』の森恒二が贈る本格SFサバイバルエンターテイメント『創世のタイガ』待望の最新第6巻。