万歳!-MANZAI-(1)
大阪育ちで、幼い頃から漫才師になることを夢見ていた哲夫は、有名漫才師に弟子入りするもクビになり、今は借金取りに追われる日々…。その現実から逃げるため、哲夫は天井から吊るしたヒモに手をかけて首を―― …その時、テレビから流れてきたのは、幼馴染で元相方の、いっせーの漫才だった。いっせーとまた漫才をしたい!という気持ちに突き動かされ、走り出す哲夫だが…!?
万歳!-MANZAI-(2)
幼馴染の哲夫といっせーは“万歳(まんざい)”というコンビ名で活動を始める。いっせーの元相方・小林は、マネージャーとして二人の笑いを支えていくことになった。東京でアイドル的な人気を誇るコンビ“ファンシーボーイズ”と対決(?)するため、大阪から上京した三人。ファンシーボーイズのファンが客席を埋める劇場で前座を務めるが、大顰蹙を買ってしまう。しかし、その舞台を見ていたある人物は、万歳の才能に目をつけ…!?