12/10(木)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー
Dreams(1)
中学3年の久里武志(くりたけし)は、野球の才能があるものの、乱暴な性格ゆえ、数々の高校野球セレクションに落ちてしまう。最後のチャンスと受けに行った夢の島高校でも、もめ事を起こしてしまったが、監督・工藤(くどう)だけは、彼の才能を認め入学を許可する!夢の島高校で、久里はどんな高校野球生活を送るのか!?
Dreams(2)
正式入部前の、新入生対先輩の歓迎試合が行われた夢の島!久里の入部を快く思わない山華(やまはな)部長は、歓迎色一切なしの試合を2~3年生に指示。だが、久里のアドバイスで、1年生は次々と点を取る結果に!さらに、久里がセレクションの段階で認めていた赤倉(あかくら)もようやく加わり、新入生チームは勢いを増していく!!
Dreams(3)
1回の表、8点を決めた新入生チーム。いよいよ守りの回に入り、久里がピッチャーのもと、順調に試合を進めて行く。だが、それまで2~3年生チームは本気を出しておらず、主将・大和田(おおわだ)たちが出し始めた100パーセントの力に、新入生チームは苦戦を強いられる!
Dreams(4)
苦戦しながらも、久里を中心に前向きに戦う新入生チーム。しかし、生意気な態度をとる久里のメンタル面を揺さぶろうと、2~3年生チームは卑怯な手を使い始める!!必死に久里をかばう1年生たちだが、歓迎試合は不穏な空気が流れ始め……!?
Dreams(5)
不公平な試合に、最初は我慢していた久里だったが、ついに切れて上級生に暴力を振るってしまった!……が、久里の野球に対する熱意が買われ、なんとか入部が認められる。そんな中で久里は、やがてライバルとなる名門・常陽学院の大道(おおみち)と出会うことに!
Dreams(6)
甲子園予選が始まった!!レギュラーピッチャーに任命されるものの、茶パツでガムを噛みながら投球をする久里に、対戦相手の六郷高校や観客は否定的な態度を示す。だが、久里の底力や、夢の島ナインたちが努力してつけた力に、六郷は圧倒され始める!!
Dreams(7)
1回裏・夢の島高校の攻撃は、ノーアウト満塁で久里の打席!対する六郷高校・ピッチャーの小沢(おざわ)は新球・ナックルで対抗する。さすがの久里も、これには苦戦。さらに、久里の乱暴な性格を六郷は刺激し始め、夢の島が圧される側になってしまい……!?
Dreams(8)
六郷高校・ピッチャーの小沢の投げる球種が読めず、苦戦する夢の島高校。だが「15点差5回コールド」での勝利を宣言した久里は、球種を読むことに成功!ポイントはキャッチャーにあったのだ!これで夢の島は、久里の宣言どおり勝利を収めることができるのか!?
Dreams(9)
久里の宣言どおり、甲子園予選・1回戦を勝利で収めた夢の島高校!だが、久里は六郷高校野球部と乱闘を起こしてしまう!処分をも覚悟した夢の島・工藤監督だったが、六郷監督は久里のこの先を見届けたいと、処分なしとしてくれた。今後の予選、夢の島は順調に進むことができるのか!?
Dreams(10)
甲子園予選準決勝まで進んだ夢の島の次なる相手は、今までよりもはるかにレベルの高い駒場商業高校!……が、そんなときでも久里は、わざと敵に打たせ、守備練習をさせてしまう余裕を持っていた。1回表を無失点に抑え、続く夢の島の攻撃!ここでも久里は余裕を持った攻撃で攻められるのか!?