icon_book
10巻を試し読み

あらすじ

楽屋の隅でいつも渋い顔をして座っている円我師匠。若手に小言を言うことが多く煙たがれている。そんな円我師匠が突然亡くなった。若手らがそこで知ったこととは・・・。『人の値打ちと煙草の味は橘家円我』など14話。