reread
また読みたい
フォロー
高校生無頼控(1)
九州、鹿児島。腕っぷしが強く女好きの高校生・村木正人(通称・ムラマサ)は薩摩示現流の使い手である九州男児。彼の兄、鉄人は学生運動の過激派リーダーとして全国に指名手配され、所在をくらましているが、その恋人の和実は病床に臥し、明日をも知れぬ命で鉄人との再会を願っていた。正人は高校を中退し、兄を探しに東京へ!
高校生無頼控(2)
行く先々で美女に目をつけ、次々と旅のピンチを切り抜けながら上京したムラマサ。兄がかつて住んでいたアパートを訪ね、その部屋に住んでいた女性と同棲を始める。そして警察で兄の手がかりを知ったムラマサはストッキングをかぶり、靴下仮面として過激派にもぐりこむ。
高校生無頼控(3)
兄の手がかりをつかみ、連絡が取れる男に会えたムラマサだが、肉親・恋人のつながりを一切否定する集団に所属する兄は、面会を拒む。さの後足取りはつかめず、北国へと向かったムラマサは、ホテルの令嬢やストリッパーと出会い、青春の旅を続ける。
高校生無頼控(4)
東北のとある高校に流れ着いたムラマサは、部費が削られた窮状に陥った体育会を救うため、当たれば学園のアイドルとキスを出来るという「キッスくじ」を企画する。男性たちのターゲットは宿敵の予算委員・おコチ。しかし発表当日、指名手配中の兄と勘違いされたムラマサは警察に連行される。
高校生無頼控(5)
行方不明の兄を探す放浪の旅ももう半年になるが、結局兄の行方はわからないまま。ムラマサは相変わらずナンパをきっかけにメシとオンナにありつく日々を送っていた。そしてある女性に結婚して責任を取れといわれたムラマサは、ムリヤリ実家に連れて行かれるが…?
高校生無頼控(6)
ムラマサが滞在していた高校に、腹を刺された一人の男がやってきた。男は厳しい掟のもと共同生活を営む脱都会集団「自由人グループ」から抜けてきたのだ。さらに学校に迫る自由人グループの追っ手。兄の手がかりを感じたムラマサは、彼らに感じることや自由の大切さを、体当たりで説いていく。
高校生無頼控(7)
兄を探す旅も気がつけばもう2年になろうとしていた。ある日、マンションでアイドル・月待かがりが男と密会している現場を目撃する。出入りのクリーニング屋・ゴンを仲間に引き込んだムラマサは。向かいのマンションからノゾキ商売をすることを思いつくが…?
高校生無頼控(8)
信州のリンゴ園の一人娘・真湖をナンパしたムラマサは、それがきっかけでリンゴ園の婿候補に!信州の美しい自然に触れ、純粋な真湖に触れ、ムラマサは結婚してここに住んでもいいかと思い始める。しかし旅の目的は兄を探すこと。ムラマサは東京へ帰ることを決意する。
高校生無頼控(9)
わざとガラス屋のガラスを割り、お詫びにガラスを売り歩く仕事を手伝うことになったムラマサ。すると、たちまちムラマサは数々の一流企業と交渉を成立させてくる。その秘密はエレベーター?そして今回もムラマサが目をつけたガラス屋の女店主との恋の行方は…?
高校生無頼控(10)
兄を探しつつ、旅先でひっかかってそれ以上進まない、「ひっかかりの旅」を続けるムラマサ。依然、兄の行方はわからないが、旅先で女を見つけ、仕事を見つけ、ムラマサは青春を謳歌していた。そして、今日もムラマサは行く先々で一宿一飯の恩義を果たし、思い出を残して去っていく…。