邪神の花嫁 1巻
人間界(アースガルド)を滅ぼそうとする邪神ロキを倒す“勇者”に任命され旅に出た少女・陽色だったけど、現実は魔物退治どころか旅の資金稼ぎにバイトの日々。「あたしは何でも屋じゃない、勇者なんです…!」旅の途中で出会った少年・ロドゥルが応援してくれるから、ぜったいバイト戦士… じゃなくて勇者にならなきゃ… と思っていたのに、いきなりロキが現れ―― 陽色に求婚!? 最強邪神をこんな風に跪かせたかったわけじゃ、ないんですけど――!? 最強エロ邪神×最強に報われない勇者の恋!? 北欧神話ファンタジーラブ、ここに開幕!
邪神の花嫁 2巻
「君が僕のものになったその瞬間、世界は終わるんだ―― かわいい勇者さん」世界滅亡を企む邪神・ロキを倒す“勇者”になったはずが、そのロキに“花嫁”認定されてしまった少女・陽色。「強くなって必ず、あんたを成敗しに戻ってきてやる!」攫われたロキの元を脱出し、決意を新たにした陽色。「僕は何があっても、おねぇちゃんについていくよ!」身寄りのない少年・ロドゥルを伴って、彼女は旅を再開した。立ち寄った町で助けを求められた陽色は、“勇者”として人々のために奮闘するが―― 「さて、どうやって遊ぼうかな―――…?」そう、陽色はまだ知らない。ロドゥルの正体はロキであり、子供の姿でセクハラ三昧されていることを。ロキの愛の深さと強さ、それに自分が惹かれはじめていることを。そしてロキが企む、とんでもない“悪戯”の真意を―― 最強エロ邪神×不憫系少女勇者 北欧神話ファンタジーラブ、待望の第2巻!
邪神の花嫁(3)
最強の邪神ロキを倒すために旅をする貧乏勇者・陽色。なぜか陽色にベタ惚れのロキ本人(変態)、雷神トール(脳筋)まで一緒に行くことになって、旅はますます混乱中… そんな中、陽色が孤児院で一緒に過ごした灰人と再会! 兄のように慕っていた灰人に会えて喜ぶ陽色だったけれど、「おまえに戦いなどさせられない 俺が守ってみせる」と灰人は堂々想いを宣言!! 「…返してくれるかな?僕のお嫁さん」恋のライバル(?)に敵意むきだしのロキは…!? 女の子として、勇者として…陽色の望みは――? 北欧神話ファンタジーラブ、急展開の第3巻!
邪神の花嫁(4)
終末を目論む邪神・ロキへの恋心を自覚した勇者・陽色。しかしロキは“神”を名乗る少年に身体を貫かれ…! 傷ついたロキを癒やすため、一行は世界樹へと還る。そこで語られる“少年”の正体、ロキが人間界を滅ぼそうとしている本当の理由とは…!? そして美神・フレイに「勇者を体現してみろ」と言われた陽色は、「ロキの花嫁」と「勇者」という立場に葛藤して… ロキを止めたい、救いたい―― ちっぽけな私には何ができる…? 陽色が下した決断は「神々を全員、味方につける」!? 邪神×勇者、世界の命運を左右するファンタジー・ラブ、見逃せない新展開!
邪神の花嫁(5)
許されざる恋がうねりだす… 北欧神話ラブ! 勇者・陽色は、世界を脅かす邪神ロキを倒さなければならないと思う一方、ロキへ抱く恋心に揺れていた。そんな陽色をロキの息子達、兄・フェンリルは受け入れ、弟・ヨルムガンドは拒絶。兄弟の溝は深まる。さらに、陽色の耳にロキの「前の彼女」の話が聞こえてきて―― 「僕さえ君を愛していれば問題ない」そう言い放つロキ。だが、そんなロキに陽色はすべての感情を爆発させ――!? 邪神×勇者、圧倒的な恋の行方は? 北欧神話ファンタジー・ラブ!
邪神の花嫁(6)
明かされる邪神ロキの「秘密」「過去の恋」ついに邪神・ロキの恋心を受け止めた勇者・陽色。一方、神々の終焉(ラグナロク)を企む最高神オーディンの破壊活動は着々と進んでいた。陽色はロキの娘・ヘルに助力を求めるため地獄を訪れる。ヘルは、シギュンという女性こそ力を貸してくれるはず、と告げるが、シギュンは、かつて「ロキが愛した女性」で、陽色はその「生まれ変わり」だという―― ヘルの力により、シギュンと対峙した陽色。シギュンの口から語られるかつてのロキとの愛の物語。陽色は受け止められる――? 明かされるロキの過去の恋、衝撃の秘密… 最高潮、北欧神話ファンタジー・ラブ!
邪神の花嫁(7)
禁断の北欧神話ファンタジー・ラブ、完結! 邪神・ロキの恋心を受け止め、幸せな時間を過ごす勇者・陽色。だがそれも束の間、最高神・オーディンの破壊活動を阻むため、陽色はロキや仲 間達とともに旅立つ。戦いの途中で離れ離れとなってしまう陽色とロキだったが、大切なものを守るた め、それぞれ必死で戦う。だがその時、陽色を最大の悲劇が襲う……! 「陽色のいない世界なんて――」陽色とロキ。2人に再び笑顔の時間は訪れるの――? 勇者と邪神、禁断の恋の行方は!? 北欧神話ファンタジー・ラブ、完結!
また読みたい
フォロー