あらすじ

父の会社を救う対価として売り渡したこの躯。金をすべてを奪われ、束縛される憎しみはいつしか、彼への愛に変わった。彼の周りの人間に嫉妬してしまうほど…。そんな時、俺は中東某国の王子・シュリクと出会う。彼は由考を通じ俺の躯を要求してきて――。