あらすじ

海くんの半分あきらめたような瞳… 本当の海くんを見た気がする。それは海くんの不安で悲しい思い出…。一方、先生に失恋した鈴子の様子もおかしくて…。「星の瞳のシルエット」の柊あおい作、切なくて胸にぐっとくるラブストーリー第4巻! ※このコミックスは、旧『銀色のハーモニー(全5巻)』を全6巻に分冊して再編集したものです。